顎を短くする施術について|具体的な方法や効果、費用など一挙公開します

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

顎を短くする方法についてご紹介します

口紅のメイクをしている女性の口元顎が長いことにコンプレックスを持っている人は多く、髪の毛で隠したりメイクを工夫して印象を改善しようとしている人がいるでしょう。美容整形施術を受ける顎を短くしたいという希望を叶えることができ、理想のフェイスラインが手に入ります。

セルフで出来るマッサージ方法

顎を短くしたい人はセルフトレーニングで改善することができます。 顎の周りにあるリンパの流れを改善することによってフェイスラインをすっきりすることが可能です。親指を横にして顎の横に押し当て、首筋に沿って耳の下にある耳下腺リンパ節に向かってリンパを流していきましょう。3回ぐらい繰り返し定期的にマッサージを行います。

しっかりと顎を短くしたいなら、クリニックの施術が良い

確実に顎を短くしたいなら、クリニックや医師による施術をおすすめします。 セルフケアは時間がかかりますが、美容整形を受けることによって短期間で効率良く改善することが可能です。デザインをアレンジすることができるので、理想のフェイスラインになるでしょう。

代表的なあごを小さくする施術

あご削り(オトガイ形成)

あごを小さくする施術はいくつかありますが、あご削り(オトガイ形成)があります。 あご削り(オトガイ形成)はあごを骨格レベルから改善することができ、長期間にわたって効果を維持することが可能です。 口の中から施術するので傷跡は目立たず、周囲に人にも気付かれません。ダウンタイムが長く施術費用は100万円~150万円と高額になりますが、一度の施術で確実に効果を得ることができるので口元の形状で悩んでいる人に人気があります。

下顎骨分節骨切り(受け口修正)

下顎骨分節骨切り(受け口修正)は歯を抜歯し、根元の骨も取り除き空いたスペースを利用し後ろに後退することができます。 短時間の手術で症状を改善することができ、口元のバランスも改善することが可能です。費用は100万円~150万円くらいでダウンタイムがやや長めになります。 噛み合わせや歯並びも修正することができたり、口元を全体的に美しく整えることが可能です。歯列矯正を行うよりも短期間で処置を完了することができるでしょう。

あごボトックス

あごを小さくする施術にあごボトックスがあります。あごボトックスはボトックスを注射することによってその部位の筋肉の動きなどを止めることによって、あごを小さくしたりしわを取ることが可能です。 同時にしわやたるみなどを除去することができるので、美しい引き締まったフェイスラインを手にすることができるでしょう。費用は2万円~4万円ぐらいで比較的リーズナブルな価格で施術を受けることができます。仕事帰りなどの気軽に施術を受けることができるでしょう。

あごの整形を受ける上で気を付けること

高い技術を持ったクリニック・医師選びが重要

あごの整形を受けるにおいて気を付けることは、高い技術を持った医師やクリニックを選ぶことが重要です。 事前に医師の経歴や実績などを確認しておいたり、口コミや評判などもチェックしておくと良いでしょう。事前に行われるカウンセリングにおいて丁寧な対応をしてくれるような医師なら信頼することができるので、一度相談してみることをおすすめします。

カウンセリングは納得いくまで行う

あごの整形を受ける際気を付けることは、事前に行われるカウンセリングは納得の行くまで行うと良いでしょう。 自分の希望するデザインをきちんと伝えることによって失敗やあまり後悔することもありません。適切なアフターケアを受けることができるのか、万一の場合の対応などに関しても確認しておくと安心して施術を受けることができます。

自分の顎の形に合った施術を選択することが重要!

女性顎の長さに悩んでいて短くしたいと思っている人がいますが、セルフトレーニングが美容整形施術を受けることによって改善することができます。 さまざまな種類の美容整形があるので医師と相談し、自分の形状に合った施術を選択すると良いでしょう。

関連記事