BNLS小顔注射について|効果やメリットデメリットなどご紹介します

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

BNLS小顔注射について紹介します

目尻や頰に注射を打っている女性顔にある脂肪を気にしている人は多く、セルフマッサージやダイエットを行っている人もいます。小顔注射(bnls)の施術を受けると気になる部分の脂肪だけを除去することができ、理想のフェイスラインを手にすることができるでしょう。

そもそもBNLS注射とは?

小顔注射(bnls)は顔にある脂肪細胞膜を破壊することによって中性脂肪を取り除くことができます。脂肪細胞を破壊し、破壊された脂肪などは静脈やリンパ管などを通じて自然に外に排出される仕組みです。 顔の気になる部位だけを部分痩せすることができたり、身体には害のない成分を使用しています。ダイエットのようにリバウンドする心配もなく効率的に気になる部位だけを痩せることができるので、幅広い世代の人が利用しています。

効果①脂肪細胞を破壊してくれる

小顔注射(bnls)にはさまざまな効果がありますが、例えば脂肪細胞を破壊してくれる効果があります。 脂肪だけを直接破壊することができ、余分な脂肪は体外に老廃物として排出されるので便利です。気になる部位だけすっきりすることができます。

効果②ダイエットで痩せなかった顔が小顔になる

小顔注射(bnls)にはいくつか効果があり、ダイエットで痩せなかった顔が小顔になります。 ダイエットを行っても顔の脂肪はなかなかとれないものですが、施術を行うことによって効率的に小顔になることができるでしょう。

注入後どのくらいで効果があらわれるの?

小顔注射(bnls)は1回の注入で効果を実感する人もいますが、だいたい3回ぐらい注入すると確実に小顔効果を得ることができるでしょう。1週間に1回施術することができるので、3週間ぐらいで理想のフェイスラインを手にすることができます。

効果が継続する期間

小顔注射(bnls)の効果は半永久的に続くと言われています。 ただし脂肪細胞は膨張しやすいので、食生活が乱れて太りやすい生活をしていると、また元の状態に戻るということもあるので気をつける必要があるでしょう。

効果がピークとなる時期

小顔注射(bnls)は1回の施術で効果を得ることができる人もいれば、3回~5回ぐらいで効果を得る人もいるでしょう。だいたい1ヵ月ぐらいすると効果を実感することができ、シャープなフェイスラインを感じることができます。

BNLS小顔注射のメリット

①ダウンタイムが短い

小顔注射(bnls)にはいくつかメリットがあり、例えばダウンタイムが短いことがあります。 注射を使って施術を行うので傷跡もほとんど目立たず、ダウンタイムも短いのが特徴です。人によってはしばらく腫れや内出血などがありますが、次第に改善していきます。

②メスを使用しない

小顔注射(bnls)のメリットとしてメスを使用しないことがあげられます。他の施術はメスを使うのでダウンタイムが長くなったり、腫れや内出血などを伴うことがありますが、この施術の場合は注射を使用するので短期間で仕上げることが可能です。

③効果は徐々にみられるので人にばれにくい

小顔注射(bnls)のメリットとして、小顔効果は徐々に見られるので人にばれにくいという特徴があります。 急激に小顔にならないので周囲の人に施術を受けたことをばれずに過ごすことができるでしょう。いつの間にかすっきりした小顔を手にすることが可能です。

④気になる部分に注入することが出来る

小顔注射のメリットには気になる部位に注入することができるというポイントがあります。 例えば顎や頬などの気になる部位だけを集中してケアすることができるので便利です。効率的にすっきりとしたフェイスラインに仕上げることができるでしょう。

BNLS小顔注射のデメリット

①効果があらわれない可能性もある

小顔注射(bnls)にはいくつかデメリットがあり、例えば効果が現れないという可能性もあります。施術後はしばらく腫れなどを引き起こす人もいるので、次第に腫れが引いていくので効果を実感することができるケースもあります。

②効果には個人差がある

小顔注射のデメリットとして効果には個人差があります。人によっては注入してから1日で効果を実感する人もいますが、3回~5回ぐらいの注入によって効果を得る人もいるでしょう。あせらずに様子を見ることも大切です。

効果があらわれない場合の原因

①顔に脂肪がない

小顔注射の効果が現れない場合、いくつか原因があります。例えば顔にもともと脂肪がない人がいて、効果をあまり実感することができない人もいるでしょう。脂肪以外に骨格などが原因のこともあるので、施術する前に医師と相談すると良いでしょう。

②注入量が少ない

小顔注射の施術を受けて効果現れない原因に注入量が少ないケースがあります。注入する量が少ないと十分に脂肪を除去することができない場合があるので、注入量や脂肪を除去する範囲に関して医師とよく相談すると良いでしょう。

③効果が出ていることに気づいていない

小顔注射の施術を受けて効果が現れない場合、効果が出ているのに本人が気付いていないことがあります。 確実に顔が小さくなっているのですが、理想が高いあまりそれほど効果を実感することができない人もいるので医師に確認してもらうと良いでしょう。

④体質にあっていない

効果を現れない場合の原因として、施術を受ける人の体質にもともと合っていないことが考えられます。 もともと脂肪が少なかったり骨格に原因があるケースがあるので、施術する前に医師とよくカウンセリングするとアドバイスを受けることが可能です。

ピンポイントで施術可能なBNLS注射で小顔を手に入れよう!

眉毛の上に注射を打っている女性小顔注射(bnls)の施術を受けることによって効率的に小顔を手にすることができます。 部分的に脂肪を除去することができるので、気になる部位だけをすっきりすることができるでしょう。ダウンタイムも短いので気軽に施術を受けることが可能です。

関連記事