後悔してしまう脱毛について|その理由や後悔しないための対策法をご紹介します

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

後悔してしまう脱毛について紹介します

髪をかきあげて爽やかな女性脱毛をすればムダ毛のないツルツルのお肌が手に入ると憧れる女性は多いです。しかし、実際に施術を受けてみると、思っていたのと違う結果になり、後悔してしまう人は少なくありません。これから、詳しく説明していきます。

脱毛の概要

脱毛とは、毛の生え変わる周期に合わせて施術を行うことで、少しずつムダ毛を減らしていきます。 使う脱毛機は黒い色に反応する光を出すため、お肌のダメージを少なくして、毛根に作用することで毛が生えてこないようにします。 施術ができるのは、サロンとクリニックがあります。サロンは手軽に施術が受けられますが、毛根は残ったままです。クリニックでは医療用のレーザーを使い、毛根を破壊するので確実な脱毛をすることができます。

脱毛して後悔したと感じる理由

①脇の場合は汗の量が増えたと感じる可能性がある

脇の場合、脱毛して後悔したと感じる理由に、汗の量が増える可能性があります。脇というのは体温調整のために汗をかきやすい部位です。 脱毛する前は毛がある状態だったので、直接汗を感じることがありませんでしたが、施術をして毛がなくなるとダイレクトに汗を感じてしまいます。そのため、汗が増えたように感じる人もいます。

②施術した箇所以外の場所の毛の量が増えたり濃くなる可能性がある

部分脱毛をすると、施術した箇所以外の毛の量が増えたり、毛が濃くなる可能性があり、後悔する人がいます。 実際には脱毛することで、毛のない部分と、毛が生えている部分が分かれてしまい、毛が増えたように感じるだけで、毛が増えるということは少ないです。比較する対象が変わることで、毛が濃くなったように感じることもあります。

③肌のトラブルにあうことがある

施術には、毛根に作用する光を使いますが、この光は通常の生活では使わない高い出力を持っています。 そのため、施術後に肌のトラブルが起きてしまうことがあります。軽度なトラブルでは、お肌の赤みですぐに治りますが、ニキビのような炎症が起きてしまったり、ひどい場合には火傷が起きて跡が残ってしまうこともあります。

④思いのほか施術の痛みが強かった

施術の痛みが強いことで、後悔する人もいます。痛みというのは個人差があり、同じ人でも部位によって感じ方は大きく異なります。 デリケートゾーンのような皮膚が薄く、毛が濃い部位は特に痛みを感じやすく、思いのほか痛みが強かったと感じる人が多いです。

⑤効果が実感できなかった

施術をすれば、ムダ毛がなくなりツルツルのお肌になることができると考えている人にとって、脱毛後に効果が実感できなかったというのは後悔だけでなくショックも感じるでしょう。 部位に合わせた照射ができていないなどの原因で起こることがあります。回数を重ねればその分毛は減っていきますが、思っていたような状態にならない人もいます。

⑥脱毛したのにも関わらずまた毛が生えてきてしまった

脱毛したのにも関わらず、また毛が生えてきてしまったという後悔もあります。 これは、施術により一時的に毛が減っていたけれど、皮膚の下に毛根が残っていたので毛が再生されたことで起こります。施術後数カ月経ってから起こることもあります。

脱毛で後悔しないためにも必要なこと

①継続的に施術を受けること

脱毛で後悔しないためにも、施術は継続的に受けるようにしましょう。毛の生え変わりのサイクルに合わせて、数カ月に1度定期的に通うことで、毛の量を減らすことができます。 施術には予約が必要で面倒だと感じてしまう人もいますが、継続的に通うことで、毛の量は確実に減っていきます。自分の好きなタイミングで半年に1度通うということでは、毛に対する効果はそれほど期待できなくなってしまい、期待する脱毛効果も得られません。

②アフターケアをしっかりと行う

脱毛はスタッフが行ってくれるから自分は寝ているだけでいいという考えでは、せっかくの脱毛の効果が半減してしまいます。 施術後には保湿を行うなど、アフターケアをしっかりと行うようにしましょう。乾燥したお肌は施術の刺激を強く受けてしまうので痛みが強くなるばかりか、施術効果も薄くなってしまいます。 保湿をすることで、痛みを軽減し、効果を高めることができます。ボディクリームなどを使って、施術期間中は毎日お肌にうるおいを与えましょう。

③十分なカウンセリングを行ったうえで施術を受けるか決めること

施術を受ける前にはカウンセリングを行いますが、この時に説明などはきちんと聞くようにしましょう。 もし、話している内容に疑問や質問を感じたら、その場で聞くようにすると安心です。少しでも気になることがあれば、すぐに聞くことで安心感を持って施術に入ることができます。

医療機関で施術を受けることが望ましい

人差し指を立ててポイントや注意点を示している女性サロンは医療機関ではありません。脱毛後にお肌にトラブルが起きたとしてもきちんと対応してもらえるように、皮膚科や美容外科といった医療機関で施術を受けることが望ましいです。 施術後には、お肌のクーリングだけでなく、鎮静効果のある薬を処方することもできますし、医学的な知識を持った医師や看護師が施術をしてくれるので安心です。もし、トラブルがあった際にもすぐに対応してくれ、治療や薬といった医療機関ならではの対応が可能です。

関連記事