毛深くなる3つの原因|毛深い悩みを解消する正しいケアとは

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

毛深い悩みの対処法について

太ももの細い女性毛深い悩みというのはとても深いものです。今回は、そんな悩みを解決するために、原因と解消法について紹介していきます。

毛深くなってしまう原因

ホルモンバランスの乱れによるもの

毛深い原因として知られるのが、ホルモンバランスの乱れがあります。 女性の体には女性ホルモンだけでなく男性ホルモンも分泌されていてバランスをとっています。女性ホルモンにより丸みを帯びた女性らしい体付きになり、男性ホルモンによりがっしりとした体になります。 女性の場合、男性ホルモンの量は限られているのですが、ホルモンバランスが乱れることで多く分泌されることがあります。すると、毛深い状態になってしまうということです。

遺伝によるもの

両親や親戚に毛深い人がいる場合、遺伝することがあります。毛というのは寒さや刺激から身体を守るために生えています。本来は身体にとって必要なものなのですが、生活環境の改善によって不要になってムダ毛と呼ばれるようになりました。 毛深いことは身体にとって大切なことなので、遺伝される傾向があります。

生活環境によるもの

食事や睡眠、ストレスなどを受けると、ホルモンバランスが乱れてしまい、毛の質が変わってきてしまう可能性があります。 また、前述したホルモンバランスの乱れも引き起こしてしまう可能性があり、後天的に毛深くなってしまう可能性があります。

毛深い悩みを解消する正しいケア方法

生活習慣の改善

寝転んで肌の保湿やスキンケアをしている女性生活習慣によっても毛深い状態になってしまいます。起床時間や毎日の食事、睡眠時間など生活習慣が乱れてしまうと、ホルモンのバランスも乱れてしまいます。 夜はしっかりと眠るようにして、起床時間も毎日同じ時間になるようにすると体のリズムが整います。食事は三食を決まった時間に食べるようにして、栄養バランスについても考えるといいでしょう。インスタントの食事ばかりではなく、野菜を食べてホルモンバランスを整えましょう。

ストレスを溜めない

服を脱いでいる最中の痩せ型の女性毛深いという悩みは深刻ですが、考え過ぎてストレスを溜めないようにしましょう。人間関係などが複雑化している世の中ですが、ストレスが続くと体は緊張状態になります。ストレスによりホルモンの分泌にも影響を与えてしまい、毛深い状態になってしまいます。 ストレスが溜まってしまったら、趣味を見つけるなどして解消する方法を見つけましょう。ストレスというのは、精神だけでなく肉体にも影響が出ます。

サロンで脱毛する

脇のレーザー治療を行っている女性毛深い場合、脱毛サロンで施術を受けるという対処法があります。サロンでは比較的安い価格で施術を受けられるというメリットがあります。全国的にお店も展開されているので、通いやすいです。サロンでは光脱毛という方法で施術が行われます。 黒い色に反応する特殊な光を使い、毛の生え変わりに合わせて施術をすることで少しずつムダ毛を減らしていきます。

クリニックで脱毛する

カウンセリングを受けている女性と医師クリニックでは医療レーザー脱毛という方法で施術を行います。出力の高い医療用のレーザーを使い、毛根を破壊することでムダ毛が生えてこないようにする確実な方法です。 医師がお肌の状態を診察し、看護師が施術をするので技術面での安心感もあります。もし、肌トラブルが起きてしまっても、すぐに診察をして薬を処方してくれるというメリットもあります。医療機関なので、消毒や滅菌がしっかりしている環境で脱毛することができます。

毛深い人の誤った対処方法

カミソリ

カミソリとクリームカミソリを使用した毛の自己処理は手軽に出来る方法として一般的ですが、毛深い人の場合は、剃毛の頻度が多かったり、毛の質などが普通の人よりも太くなっている場合もあり、肌に対する負荷がかなりかかってしまう事になります。

毛抜き

毛抜き毛を抜くことで一時的には毛がなくなり、つるつるの肌を手に入れることは出来ます。しかし、毛を抜くだけでは再度生えてくることが多く、また毛穴の炎症などを引き起こしてしまう可能性もあることから、極力避けた方がいいとされています。

継続的なケアで毛深さは改善することが可能

何かを思いついた女性毛深い悩みは、ひとりで考えてしまいがちですが、ストレスの解消や生活習慣を変えるといった自分でできるケアがあります。自己処理が難しい場合は、サロンやクリニックで脱毛の施術を受けるという対処法もあります。

関連記事