脱毛の料金相場について|受ける前に知っておきたい基礎知識

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

脱毛にかかる料金の相場ってどのくらい?

顎に手をついて考えている女性 脱毛を受ける際に気になるのが、費用相場ですよね。特に脱毛の一つである医療脱毛は高いイメージではないでしょうか。一方、光脱毛はキャンペーンなどを行なっていることが多く、比較的安くて受けやすいと思っている方も多いでしょう。しかし、実際に受けてみると、トータルの回数などによっては医療脱毛と変わらないことも。 そんな失敗をしないためにも、今回は脱毛にかかる料金の相場について紹介します。

永久脱毛ができるのは医療脱毛のみ

人差し指を立ててポイントや注意点を示している女性 永久脱毛というのはどこでも受けられる施術ではありません。 美容皮膚科や美容外科などの医療機関で行う医療脱毛だけが永久脱毛と呼ぶことができます。 クリニックでは医療用のレーザーを使用することで、毛根を破壊して施術を行います。 エステやサロンは医療機関ではないので、レーザーを使うことができません。弱い出力の光を代用することで施術をしているので、脱毛ではなく、毛を減らす減毛や生えるのを抑えるという意味の抑毛を目的にしています。

医療機関で受ける脱毛と脱毛サロンで受ける脱毛の料金相場

施術にかかる費用と予算を比較して悩んでいる女性

全身の脱毛

《医療機関で受ける場合》 医療脱毛で全身の施術を受けるのにかかる相場は、5〜8回の施術で20~50万円ほどが相場です。 《サロンで受ける場合》 サロンの場合は、約12回で20〜30万円ほどで受けることができます。 ただ、サロンやクリニックによって全身の扱いが異なり、顔やデリケートゾーンを含まないコースもあります。施術を受ける際は、どこまでは施術部位化を確認して比較しましょう。

顔の脱毛

《医療機関で受ける場合》 医療機関で顔の脱毛をする場合、約5〜8回で相場は10~20万円です。 《サロンで受ける場合》 サロンの場合は、5回程度であれば5万円前後で受けることが可能です。しかし、顔というのは産毛が生えている部位で、施術の効果を感じにくいです。5回の施術では満足する結果が得られないこともあります。カウンセリングの際に、何回の施術が必要かを確認しておくといいでしょう。 また、額・頬・鼻下などそれぞれパーツごとに分かれていて、1回あたりの費用が安くてもトータルでは10万円〜15万円ほどする場合もあるようです。 さらに、サロンによっては顔の脱毛を行なっていない場合もあるため、事前に確認してくださいね。

腕の脱毛

腕はヒジ上、ヒジ、ヒジ下という3つの部位に分けることができます。 《医療機関の場合》 含まれている部位にもよりますが、腕全体を脱毛する場合には、5〜8回で相場は7〜10万円です。 《サロンで受ける場合》受けるサロンによって大きささがありますが、6〜12回で、相場は4万円〜12万円ほどです。

ワキの脱毛

脱毛の中でも”ワキ”は最も人気のある部位と言えます。 そのため、比較的手頃な価格で受けることも可能で、クリニックによっては1万円を切ることも多いようです。 《医療機関で受ける場合》 ほとんどの場合、5〜8回で、相場は1〜2万円です。お得なクリニックでは数千円程で受けられることもあります。 《サロンで受ける場合》 サロンでは数百円〜数千円程ととても安い価格で施術を受けることも可能なようです。 平均は8〜12回で、費用は1〜2万円が相場です。

VIOの脱毛

VIOはアンダーヘアの脱毛のことを言い、ワキの次に人気のある施術部位です。 《医療機関で受ける場合》 VIOは希望するデザインによっても費用は異なっていますが、約3〜8回で、3〜12万円が相場になるでしょう。 《サロンで受ける場合》 サロンで受ける場合、約8〜12回で、約10〜20万円が相場です。 この部位は非常にデリケートで施術が難しい部位のため、施術として扱っていない所もあるので希望する場合は注意が必要です。

脚(全体)の脱毛

脚もヒザ上、ヒザ、ヒザ下と3つの部位に分けることができます。 《医療機関で受ける場合》 医療機関の場合、5回〜8回程度で、約10万〜20万円が相場と言われています。 《サロンで受ける場合》 サロンの場合は、12回で15〜20万円が相場のようです。

パーツごとよりも全身脱毛の方が安く済む場合が多い

わきや腕、脚などムダ毛が気になる部位はたくさんあります。 もし、3カ所以上の施術を希望する場合には、部分脱毛をそれぞれ申し込むよりも、初めから全身脱毛を申し込んだ方が安くなるでしょう。施術をする際にまとめてできるので、時間の短縮にも繋がります。

全身脱毛には条件がある

ただし、全身脱毛の方が安くても、クリニックやサロンで行われている全身脱毛には条件があるケースが多いようです。 例えば、1回の予約で受けらえる範囲が決まっている場合や、顔・VIOといった部位が含まれていない場合などです。 費用で決めるのではなく、そういった条件などを確認した上でどこで受けるのかを比較検討してみてくださいね。

脱毛以外に費用がかかる場合もある

びっくりして驚いている顔 自己処理ができていなかった時にシェービングや剃毛料が必要になることがあります。 また、キャンセル料や遅刻などのペナルティでも費用がかかることも。 さらに、医療脱毛の場合は、痛みを軽減するための麻酔料や、薬を出した際には処方箋代などもかかるでしょう。 事前に、契約金額には何が含まれているのかを確認してくださいね。

脱毛にかかる料金の相場を考え、プランを比較検討することが重要

何かを思いついた女性 脱毛にかかる料金の相場やホームページで確認できる料金はあくまで目安です。特にサロンでは明確な費用がホームページでは確認することができないケースもあるようです。 どのくらいの予算で、どういった方法であれば支払えるのかをあらかじめ考えておき、受けるクリニックでは回数プランなのか、月額制プランなのか、都度払いプランなのかを確認しておくことが重要です。 確認した上で気になっているところのカウンセリングをいくつか周り、自分の希望する脱毛に合わせた施術プランのところで受けるようにしてくださいね。

関連記事