美白効果が期待できるビタミンとは|種類と効率良く摂取する方法を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

美白に効果が期待できるビタミンとは?

何かを思いついた女性 美白の状態を維持し続けたい、美白になりたいという場合には、ビタミンを効率的に摂取することで、その効果が期待できるといわれています。 しかし、なぜ、美白=ビタミンと言われているのか気になりますよね。 今回はビタミンと美白の関係性と、美白のために積極的に食べた方が良い食べ物、効率良くビタミンを摂取する方法について紹介します。

ビタミンCの働き・効果・美白との関係性とは?

顔の輪郭と顎をマッサージされている女性 優れた抗酸化作用を持つビタミンCは、美白に効果的な成分といわれています。 肌中で活性酸素が増加すると、肌の老化やくすみ、シミが引き起こされますが、摂取することで活性酸素を除去してくれる効果が期待でき、美白な肌を維持することができるでしょう。 また、メラニンによる色素沈着の抑制・コラーゲンを増やすことで外的刺激からも守るといった効果もあるようです。

ビタミンCが含まれている食べ物

ビタミンCは、果物や野菜に多く含まれている成分です。 赤ピーマン・黄ピーマン・ピーマン・ケール・パセリ・レモン・キウイフルーツ・ブロッコリー・芽キャベツ・ゴーヤなどが豊富に含む食べ物といわれています。

ビタミンAの働き・効果・美白との関係性とは?

顎をおさえている女性 脂溶性のビタミンであり、カロテンレチノールの2種類があるビタミンAも美白対策に効果が期待できるでしょう。 皮膚や粘膜を健康な状態にし、肌の免疫力抵抗力を高めることができるといわれている成分で、コンスタントに摂取すれば外的刺激から受ける負担を軽減することができ、肌中で生成されるメラニン色素の量を減少させることが可能とされています。

ビタミンAが含まれている食べ物

レバーや緑黄色野菜に多く含まれているといわれています。 豊富に含んでいる食べ物は、鶏肉や豚肉のレバー・アンコウの肝・うなぎ・牛肉のレバー・あなご・しそ・もろへいや・人参・パセリ・バジル・ほうれん草・海苔・抹茶などです。

ビタミンBの働き・効果・美白との関係性とは?

顔の輪郭をおさえた女性8種類の水溶性ビタミンの総称であるビタミンBのうち、B2は美容のビタミンと呼ばれていて美白にも効果を発揮するとされています。 メラニン色素の生成を抑えることで、シミくすみを予防することができるでしょう。 ホルモンバランスを正常化することで美白対策が行えるのはB6であり、肌の生まれ変わりを助けるのはナイアシン、活性酸素が増えるのを防ぐB1も美白対策に効果が見込めそうです。

ビタミンBが含まれている食べ物

魚類に豊富に含まれている成分といわれており、レバー・かつお・まぐろなどを摂るのが効率的なようです。 他には、卵や豆類・牛乳・ヨーグルト・バナナ・納豆・落花生などに豊富に含まれています。

ビタミンEの働き・効果・美白との関係性とは?

眠っている女性抗酸化作用の高いビタミンEは脂溶性であり、活性酸素を除去して、シミやそばかすの原因を取り除く効果が期待できます。 毛細血管を拡張する作用もあるといわれ、血行を改善して酸素や栄養の運搬をスムーズにすることで新陳代謝を高めることができるでしょう。 その結果、美白効果を高めることにつながりますので、様々な角度から美白対策を行える成分の一つといえそうです。

ビタミンEが含まれている食べ物

食べ物では、アーモンドなどのナッツ類や植物油に豊富に含まれています。 他にも、うなぎたらこなどの魚介類、かぼちゃアボカドにも含まれているようです。

美白のためにビタミンを効率よく摂取する方法

クリニックの女性医師

市販のサプリメント・一般医薬品を服用する

色々な食材に美白に有効な成分が含まれていますが、コンスタントな摂取を心がけるのならサプリメントなどを服用するのも効率的な方法でしょう。 市販品ではドラッグストアやコンビニで購入することができ、いつでも好きな時に摂取することができるというメリットがあります。 しかし、処方箋なしで購入できるものは、処方箋がないと購入できないものに比べて、効果が劣るという点がデメリットでしょう。 また、副作用が起こりうるリスクは少ないとされているビタミンですが、過剰摂取などで副作用が起こる可能性は0とはいえないので注意が必要です。

美容皮膚科などでビタミン剤を処方してもらう

市販のものを利用しても効果を感じられない場合、美容皮膚科などの医療機関を受診して処方してもらうことで、高濃度のビタミン剤を服用することが可能です。 薬の組み合わせや、ビタミン剤と外用薬を使用するなどによっては、高い効果を見込めるでしょう。 しかし、美容目的では保険適用にはならず、費用が高く、処方の際には受診が必要となるデメリットが挙げられます。

美容皮膚科などで注射や点滴でビタミンを摂取する

クリニックなどで処方してもらうビタミン剤を取り入れるよりも、更に効果的といわれている方法があります。 注射や点滴によって直接注入する方法では、経口摂取ではないため、スムーズに効果を発揮できるでしょう。 しかし、1回あたりの施術が高額なため、継続して受けるのが難しい点がデメリットといえそうです。

美白を保ち続けるには継続していくことが必要

横顔の綺麗な女性白くて美しい肌を維持したい時には、とにかく対策を継続することが大切です。 特に美白には欠かせないといわれているビタミンを効率よく摂取していきましょう。 もちろん、普段の食事でも美白効果が期待できるビタミンが多く含まれた食べ物を積極的に食べ、その生活を続けることがポイントです。 また、補助的なイメージで、サプリメントや高濃度のビタミン剤を服用したり、点滴などで効率よくビタミンを体内に届けることで、美白効果が期待できそうです。

関連記事