脇の埋没毛について|原因から対処法まで徹底解説

このエントリーをはてなブックマークに追加

脇の埋没毛について紹介します

脇のムダ毛が気になっており、カミソリや毛抜きなどで自己処理しているという人も多いでしょう。しかし、そのような自己処理を続けている場合、毛が毛穴から出られなくなり、埋没毛が発生してしまうこともあります。

埋没毛とは??

脇の黒いポツポツが気になっている人もいるでしょう。これは埋没毛と呼ばれるものであり、カミソリや毛抜きなどの自己処理を繰り返したことが主な原因です。 脇は範囲が狭いですし、カミソリや毛抜きを使えば手軽にムダ毛の処理ができるでしょう。しかし、このような自己処理を繰り返した場合、肌へのダメージが大きくなってしまいます。 刺激によって肌のターンオーバーが乱れてしまいますし、肌トラブルが起こりやすくなってしまうということです。

埋没毛のケア方法

脇のムダ毛は毛抜きを使えば簡単に処理することができます。 しかし、毛抜きは最も埋没毛ができやすい自己処理の方法であり、埋没毛を予防したいなら避けた方が良いでしょう。また、毛抜きで自己処理を行った場合、肌がダメージを受けるので色素沈着や炎症などが発生しやすくなるというリスクもあります。 埋没毛ができてしまった場合、保湿ケアを心がけましょう。肌はダメージを受けると乾燥しやすくなるため、きちんと保湿ケアを行うことが大切です。

埋没毛の予防法

自己処理を電気シェーバーで行う

脇の埋没毛を予防したいという場合、電気シェーバーでムダ毛の処理を行うのがおすすめです。 カミソリや毛抜きは毛根に傷をつけてしまうので埋没毛の原因になると言われています。しかし、電気シェーバーなら刃が直接皮膚に触れないようになっており、自己処理の中でも肌への負担が少ないということです。 また、埋没毛を予防するためには自己処理の後にきちんと保湿ケアを行うことが大切です。それによってバリア機能が高まりますし、負担を軽減することが可能になります。

サロンやクリニックで脱毛治療を行う

埋没毛は、基本的に間違った自己処理によって発生してしまいます。 本来なら真っすぐに生えてくるはずのムダ毛が皮膚の表面から出られなくなった状態であり、自己処理をやめるだけでも肌は本来の健康な状態に戻ると言われています。 脇のムダ毛が気になるけれど埋没毛を予防したいという場合、エステサロンやクリニックで脱毛を受けると良いでしょう。それによって肌が綺麗な状態になりますし、万一のケアも安心して過ごすことが出来ます。

埋没毛のケアは、自己処理の場合は注意が必要!

脇の埋没毛を防ぎたいという場合、きちんと肌のケアを行うことが大切です。脇のムダ毛は比較的簡単に自己処理することができますが、埋没毛を予防したいならエステサロンやクリニックで脇脱毛を受けるという方法もあります。

関連記事