包茎手術

このエントリーをはてなブックマークに追加

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

包茎手術に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

包茎手術とは



包茎手術は、陰茎の包皮を切除や切開することで包茎を改善する治療法です。 包茎とは、通常陰茎部を包む包皮が亀頭に被ってしまっている状態のことで、日本人男性の7割以上の方が包茎だと言われています。

包茎手術の方法には、様々な施術方法があります。包茎の種類や症状の大きさによって適切な施術方法も異なるので、状態に合った手術を選ぶことが重要になります。包茎手術の種類については後述で解説しているので参考にしてみてください。

仮性包茎・真性包茎・カントン包茎の違い

そもそも包茎は「仮性包茎」と「真性包茎」「カントン包茎」の主に3種類に分けられます。包茎手術を受ける際には、包茎の状態によってどの施術を受けたらいいのかが変わります。まずはそれぞれの特徴を見て、自身がどの包茎に当てはまるのか確認しておきましょう。

「仮性包茎」とは
一般的に包茎の方の中でもこのタイプが一番多いです。通常時は包皮が亀頭に被っていて、勃起時にはむけるという状態の包茎です。また、勃起時に自然にむける軽度な症状から手でむかないと包皮が被ったままの重度な症状までさまざまです。この重度な仮性包茎の方の場合は衛星面などの危険性があるので、クリニックに相談してみましょう。

「真性包茎とは」とは
通常時と勃起時のどちらも包皮が亀頭に被っていて、むくことが困難な状態の包茎です。亀頭と皮膚が癒着を起こしていたり、包皮口が狭いことが原因となっていることが多いです。真性包茎は、亀頭部分の成長が遅れて先細りになってしまったり、汚れが溜まりやすいことから陰茎癌になってしまうなど、さまざまな危険性があります。自力で治療することが難しく、気になる方はクリニックに相談に行きましょう。

「カントン包茎」とは
通常時、包皮が亀頭に被っているけれど、手で強引にむくことができる(むいたら元に戻すことが難しい)状態の包茎です。ただし、カントン包茎は包皮口の出口部分が狭いことが原因なので、無理にむいたままの状態にしておくと大きな腫れが出たり、セックスの時に皮が切れてしまうなどの危険性があります。もしかしたらカントン包茎かも、と感じたらすぐにクリニックに相談しましょう。

包茎手術をするべき理由

包茎手術を迷っている方の中には「本当に包茎手術は必要なのか」と考えている方も多いかもしれません。実際に包茎は病気ではないので、治療が必ず必要というわけではありません。ただし、包茎の症状によっては生活やパートナーとのセックスで障害になってしまう場合があります。

包茎を放置してしまうと陰茎癌や尿路感染症、亀頭包皮炎などの感染症に罹患してしまったり、パートナーの子宮頸がんを誘発する原因になるなどの衛生的に問題が生じてしまうこともあります。しっかりと自身の包茎の状態と問題点を確認し、まずはクリニックに相談してみましょう。

包茎手術の種類



包茎手術にはさまざまな種類があり、主に以下の5つの施術が行われることが多いです。術式ごとに施術方法や向いている包茎の種類などが異なるので、しっかりと確認しておきましょう。

背面切開術

包皮を縦方向に切開した後に横方向に縫合することで、皮の長さが短くする施術。クリニックによっては保険適用なる場合もありますが、自由診療で受ける方も多いです。小児や軽度の仮性包茎の方が利用することが多いです。比較的値段がリーズナブルで切開する部分も少ないため回復が早いのも特徴の一つです。

環状切開術

包茎手術の中でも特に行われることが多い施術。環状切開術は余っている包皮を輪っか状に切除し、むけている状態で縫合することで包茎を治療する方法です。基本的に治療というイメージが大きく、手術費用は保険が適用されます。

亀頭直下埋没法

包皮の内側を切開して亀頭の下部分で縫合することで包茎を改善する方法。仮性包茎の方が行うことが多く、名前の通り亀頭のすぐ下に縫い目がくるため目立ちにくいのが特徴です。

根部環状切除術

余った包皮を陰茎の根部で切除して縫合する施術。切開の方法は「環状切開術」と同じで、輪っか状に行われます。先端部分の切除をする場合には感度が落ちてしまうリスクがありますが、この施術方法では根元で切開を行うのでそのリスクが低く、傷跡も目立ちにくいのが特徴です。

埋没陰茎矯正術

陰茎の根元を切開して靭帯を一部剥がし、陰茎の長さをの伸ばすことによって包茎を改善する施術。ただし、その他の施術と違って包皮の切除を行わないため軽度の包茎の場合しかあまり効果がでないことがあります。詳しくは「陰茎延長術」で解説してるので参考にしてみてください。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

包茎手術に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

包茎手術のメリット

包茎手術を受けることによってさまざまなメリットがあると言われています。病気やにおいなど、不衛生な包茎状態が改善されます。また早漏が改善され、亀頭のサイズアップも期待できます。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

包茎手術に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

包茎手術のデメリット・リスク

包茎手術は切開をして行うため、治療後にはある程度痛みが続くことがあります。また、術後にはセックスや自慰行為を1ヶ月ほど控えなければなりません。医師の技量によっては手術時の縫合跡が目立ってしまう可能性がありますが、しっかりと医師・クリニック選びを行えば失敗するリスクもほとんどないと言われています。

術後の一時的なデメリットは多少ありますが、長期的にはメリットが大きくなるので気になる方はまずクリニックで相談してみることをおすすめします。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

包茎手術に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

包茎手術の痛み・麻酔



一般的には麻酔を使用して施術が行われるため、手術中の痛みはほとんどないようです。ただし、麻酔を打つ時の注射での痛みは出てしまいます。

手術が終わって数時間後から、麻酔が切れて少しずつ痛みが出てきます。手術後2〜3日はジンジンとした痛みを感じることがあるので、クリニックで処方される痛み止めを使用しましょう。また、しばらくの間は排尿時などにわずかに痛みを感じることがあります。その後は徐々に痛みが引いていきます。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

包茎手術に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

包茎手術のダウンタイム



術後一週間ほどで抜糸をします。施術当日はシャワー・入浴ともに控えてください。 シャワーは翌日からでき、術後の状態が良好であれば、約2週間程度で入浴が可能です。

術後に気をつけるべきこと

手術当日は痛みが大きく、傷口が安定していないので注意が必要です。運動やシャワーなどは控えて、できるだけ安静にしておきましょう。また、セックスや自慰行為については特に注意が必要です。治療が完了していないうちにしてしまうと傷口が開いてしまい傷跡が残ってしまう危険があります。なので、セックスや自慰行為は「医師からの許可が出る1ヶ月程度」は控えましょう

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

包茎手術に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

包茎手術の料金・費用



包茎手術の値段は施術方法やクリニックにもよって異なりますが、10万円前後が費用の目安になります。包茎手術には保険適用になるケースもあり、その場合は3〜5万円程度の費用で施術を受けることができます。

医師やクリニックを選ぶ際には値段だけで選ぶことはせずに、医師・クリニックでの症例や口コミなどの評判を参考に慎重に選ぶようにしましょう。

保険適用について

包茎手術では「真性包茎」と「カントン包茎」の場合のみに保険適用になることがあります。ただし、施術方法やクリニックによっては保険適用は行なっていない場合もあります。施術を受けるクリニックが保険適応かどうかについては実際にクリニックに確認しておきましょう。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

包茎手術に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

包茎手術の失敗・修正



包茎手術には稀に失敗してしまうケースがあります。口コミなどによると、主に以下のような失敗の例があるようです。

【包茎手術による失敗例】
・傷跡が残る
・ツートンカラーになる
・勃起時に痛みを感じる
・感度が悪くなる

「包茎手術に失敗してしまった」「包茎手術の修正をしたい」と感じた時は、まずは治療・手術を行ったクリニック宛に相談をしてください。一時的な腫れであったり、無料で修正手術を行える場合があります。

「治療・手術を行ったクリニックに行きたくない」「取り合ってくれない」という時は、美容医療相談室にご相談ください。修正が可能なドクターの紹介・診察の調整などをさせていただきます。

「美容医療相談室」に無料相談する

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

包茎手術に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

包茎手術の名医

美容医療相談室では、包茎手術など、男性向け施術やその他の美容医療の名医紹介を行っています。ドクターのご経歴や学会発表だけでなく、実際に治療を受けた方の体験談、ドクターが評価・信頼するドクターなどの情報を集め、独自の基準をクリアした名医をご紹介していますので、お気軽にご相談くださいね。

■クリニックをピックアップしてご紹介!

  • 聖心美容クリニック

    エリア

    東京, 大阪,福岡, 名古屋, 札幌, 大宮, 横浜, 熱海, 広島


  • 『患者様のために高品質な美容医療を。』
    PRP皮膚再生療法やセリューション豊胸(幹細胞豊胸)など自家組織を使った再生医療に力を入れている聖心美容クリニック。絵や図を使ったわかりやすいカウンセリングや、患者さん同士が顔を合わせないプライバシーに配慮、充実したアフターケアメニューでも評判が良いクリニックです。




  • 東京イセアクリニック

    エリア

    渋谷, 銀座


  • 『患者様に愛されるクリニックを目指して』
    「神の手」として技術力の高さや美的センスの良さを数々のメディアで取り上げられている医師が総院長を務めるイセアクリニック。「患者様に愛されるクリニックを目指して」をコンセプトに、丁寧で親身になって話を聞いてくれるカウンセリングや、スタッフさんの対応の良さでも評判の良いクリニックです。




  • ヴェリテクリニック

    エリア

    銀座, 大阪, 名古屋


  • 銀座, 大阪, 名古屋 『医師を育ててきた、指導医によるクリニック』
    医師を指導してきた指導医が院長を務めるヴェリテクリニック。美容医療の基礎ともいわれる日本形成外科学会専門医と、より高度な日本美容外科学会専門医(JSAPS)の資格をお持ちの先生が複数在籍しています。高い技術力が必要とされる修正術も行っているクリニックです。




  • 大塚美容形成外科

    エリア

    大塚, 札幌, 大宮, 横浜, 金沢, 京都


  • 『安全で質の高い医療を目指して』
    人気TV番組「ビューティーコロシアム」でコンプレックスや悩みを抱えた多くの女性を美容整形で変身させたクリニックです。施術にかかる負担を最小限にし、最大の効果が期待できる方法を提案してくれます。




今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

包茎手術に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

包茎手術の口コミ・体験談

美容医療相談室に届いた包茎手術の美容医療&美容整形の口コミ・体験談です。
※当相談室でご紹介しているクリニックの口コミではございません。クリニック・医師によりスキルは異なりますので、慎重にお選びください。

包茎手術の口コミ・体験談

投稿日:2018-05-17
投稿者:かんじ(男性・20代)さん
no-img2
満足

施術名:包茎手術(仮性包茎)
クリニック名:湘南美容外科 新宿院
医師名:覚えていない
費用:10万ほど

【口コミ・体験談】
仮性包茎は日本人の7割がなっていて、僕もそのうちの一人でした。最初は恥ずかしくてなかなか施術をする気持ちが湧いてこなかったのですが、思い切って湘南美容外科さんにお世話になることになりました。まず、最初は麻酔を打つのですがそれが慣れてないこともあり少し痛みが強かったかなと思います。ただ、そのあとは医師の方が丁寧に迅速にやってくださいましたのですぐに終わりました。今では仮性包茎の悩みが解消され清潔感を出すことに成功しました

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

包茎手術に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ご意見をお寄せください!

美容医療相談室では、みなさまからお寄せいただいた体験談やご意見を元に、治療法に関する情報提供や名医の紹介を行っています。 「治療を受けたことがある」「カウンセリングに行ってみた」「友人が治療を受けた」など、ぜひ口コミ・体験談情報をお寄せください!

口コミ体験談の投稿
口コミを投稿
美容医療の相談
アドバイザーに相談

関連記事