トレチノイン治療

このエントリーをはてなブックマークに追加

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

トレチノイン治療に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

トレチノイン治療の内容・効果

トレチノイン治療は、ニキビ・シミ・シワに高い効果が期待されている塗り薬を翔した、肌治療の一つです。肌の角質をはがす、皮脂の過剰分泌を抑える、肌内部でコラーゲンを増やすという、3つの効果を持っています。
トレチノインはレチノールとして市販の化粧品にも含まれていますが、クリニックで扱っているトレチノインの100分の1程度だとされています。市販の化粧品のレチノールには活性機能がほとんどないため、お肌に塗っても効果はあまり期待できません。トレチノインのみであればニキビやオイリー肌の改善に効果が期待でき、ハイドロキノンとセットで使うとシミの改善も見込めます。トレチノインはハイドロキノンとセットで使用する方法が一般的です。いつものスキンケアに加えて塗るだけなので、通院の必要がなく、ニキビ、シミ、シワにお悩みの方に向いている治療法です。

個人差もありますが、効果を実感するまでには1ヶ月から3ヶ月ほど時間がかかります。
トレチノインはたくさんの美肌効果を期待できますが、一番特徴的なのが皮膚の細胞分裂を促進させる効果です。古い角質をはがすピーリング効果、ターンオーバー促進効果、皮脂分泌を抑える効果があり、オイリー肌やニキビ肌を肌質からの改善が見込めます。また、お肌の内部でコラーゲンやヒアルロン酸を増やして、シミやシワを改善し、お肌にハリを蘇らせる効果が期待できます。

表皮の細胞は表皮の一番深い層で生まれてから、徐々に表面に押し上げられてきて、やがて角質となり、最後はアカとなって皮膚からはがれていきます。この表皮の細胞のサイクルを皮膚のターンオーバーと呼び、約4週間かかります。
顔の大部分のシミは、表皮の一番深い層の周辺にメラニン色素が沈着しています。この層にはメラノサイトと呼ばれるメラニンを作る細胞があります。トレチノインには、表皮の深い層にあるメラニン色素を外に出す働きがあるため、トレチノインを使用すると、表皮の細胞は活発になり、押し上げられていきます。そのときにメラニン色素も一緒に上がっていき、2~4週間をかけてメラニン色素が外に排出されます。
また、トレチノインを長期間外用すると表皮、真皮を厚くする作用があるとされており、ヒアルロン酸やコラーゲンの産生を促進し、真皮血管の新生により、肌の若返りも期待できるため、小じわの治療にも使用されています。

トレチノイン治療の適応部位

・小じわ

・にきび にきび痕

・そばかす

・毛穴の開き くすみ

・老人性色素斑 しみ

・日焼けあとのしみ

・怪我 火傷や手術後の色

 などにお悩みの方に効果があるといわれています。

トレチノイン治療の症例写真





画像提供:大塚美容形成外科

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

トレチノイン治療に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

トレチノイン治療のメリット

トレチノインとはビタミンA(レチノール)の誘導体で、通常のビタミンAよりも安定しているとされ、約100〜300倍近くの活性力があるようです。トレチノインは、血液中にごく微量に流れているものですので、抗原抗体反応を起こしたり、アレルギー反応を起こすことは少ないといわれています。

また肌のターンオーバーを促進させる作用が期待できます。。ターンオーバーを促進させるだけでなく、皮脂の過剰分泌を押さえ、肌の潤いに欠かせないコラーゲンやヒアルロン酸の生成をサポートする作用も期待できます。シミに対して使用する場合はハイドロキノンと併用することで、シミへの効果も見込めます。

トレチノインの使い方

トレチノインの使用方法は、毎日のスキンケアにプラスして行います。

手順

①.1日2回(朝・夜)毎日でニキビやニキビ跡、シミ、小じわに少量だけ塗ります。ハイドロキノンを併用するときは同時に使用します。ハイドロキノンを使用する場合は、顔全体に塗布します。

②.使用を始めてから数日~2週間前後でカサカサしたり、赤みが出てきます。この期間はシミを漂白している時期ですが、一番辛いです。外に出る事は出来ますが、マスクをして外出した方が良いでしょう。

③.その後は皮膚が順応し徐々に反応が軽くなっていきます。程度によって、使用回数を減らしたり、隔日で使用します。(個人差があり、体質によっては強い赤みが生じることがあり、その時は中止する必要があります。)

④.次の2~8週間で徐々に炎症が収まります。シミも少しずつ薄くなっていきます。ハイドロキノンの使用を積極的に併用していただく方がよい時期です。 皮膚の赤みはこの時期に薄くなることが多いですが、体質によっては使用中に赤みが残る人もいます。

⑤.使用を始めてから2週間程度で再診が必要になります。 その後も変化があれば再診が必要です。(※治療中は必ず日焼け対策を行ってください。日焼けをすると赤みがとれず、そのまま色素沈着する恐れがあります。

⑥.長期間使用してしまうと効果が薄れます。ある程度使用したら休む期間が必要です。目安としては3ヶ月間使用したら1ヶ月間休む、というペースですがサイクルには個人差もあるため医師の指示に従うのが一番安心です。

注意点

・目と口の周り1cm以内には使用しないでください。
・治療中は必ず日焼け止めを塗り、日焼けしないようにしてください。
・使用法を誤ると逆にシミができる恐れがあります。
・治療中は保湿をしっかりと行ってください。
・妊娠中の方は治療できません。

副作用

トレチノインには角質をはがし、肌のターンオーバーを促進させるという作用があるとされています。トレチノインクリームを塗ると、肌が赤くなり、日焼けした時に皮がむけるようにポロポロと古い角質が剥がれ落ちるようになります。
個人差によって肌質の違いもありますが、顔の皮膚は体の中でも一番薄いので肌が弱い人や敏感な人は、トレチノイン作用の影響でヒリヒリと痛みを伴う場合もあります。
余りにもひどく皮膚炎を起こすような場合は、肌への負担が大きすぎるので治療を中止する事もありますが、赤くなる程度であれば問題はありません。
ヒリヒリ感があるのは最初の数日間だけで、後は次第に肌が慣れてくるのでヒリヒリするような感覚も徐々に落ち着くとされています。これも個人差がありますが、約2週間程度で新しい皮膚に生まれ変わると言われています。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

トレチノイン治療に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

トレチノイン治療のデメリット・リスク

いつものスキンケアにプラスするだけなので作業としてはシンプルですが、炎症・皮剥けの具合をコントロールしながら塗らないと、副作用の赤みなどに悩まされることになります。だからこそ、初心者が気軽に、化粧水感覚で始められる治療ではありません。医師の指示のもと治療を行う必要があります。
角質を剥がす作用は肌が弱い人は強い刺激となり、火照りや炎症を起こす事もあるので、使用上の注意を守る事も大切です。肌のターンオーバーに合わせて使用するので、塗った翌日にしみが消えるなど即効性は期待できません。

トレチノインを使用している間は特に紫外線対策には気を使わなければなりません。肌のバリア機能が落ちているため、通常よりも紫外線によるダメージが受けやすくなっています。もしも紫外線を浴びてしまった場合、強外部刺激となり肌の炎症を悪化させる可能性、色素沈着ししまう可能性があります。

高い効果が期待できる治療法ですが、その分間違った使い方をした時のリスクは高くなります。海外には日本で一般に市販されない濃度のトレチノインクリームなどを安く売っているので、個人輸入する事も可能です。しかし初めて使う人やあまり使った経験がない場合の安易な使用はリスクも非常に高いので、皮膚科を受診して、自分の肌質に合った濃度のトレチノインを処方してもらうのが安全です。

シミにも高い効果が期待できますが、刺激が強いのは否めませんので、妊娠中の方は使用を控えたほうがいいと言われています。また、毛穴の黒ずみや小じわの改善効果も期待できますが、自分がどのタイミングで、どのサイクルで使うべきかしっかりと把握して使用する必要があるでしょう。肌が弱い人は皮膚科の処方薬であっても、事前にパッチテストをしておくと、なお安心して使用できるでしょう。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

トレチノイン治療に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

トレチノイン治療のダウンタイム

治療は漂白していく治療期間(約2~6週間)と炎症を冷ましていく期間(約2~6週間)に分かれます。治療を開始すると一時的に軽い赤みが現れ、肌の角質が剥がれるため、化粧のノリが悪くなることがあります。始めの数日(3日頃)~2週間は一番つらい時期ですが、その後肌が薬に慣れてきて赤みやしみる感じも徐々に落ち着くとされています。

トレチノインを顔に塗布した状態でも、メイクすることは可能です。しかし、肌の角質が剥がれるため、午後くらいからだんだんとぽろぽろとメイクとともに皮膚が浮いてきます。接客業の方は顔を隠すことができないため、使用数週間は気になると思います。マスクが出来るお仕事であればマスクして過ごすか、保湿を心がけて過ごしてください。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

トレチノイン治療に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

トレチノイン治療の料金・費用

クリニックや濃度、量によって異なりますが、約数千円~数万円程度です。

トレチノインクリームの処方のみの目的で受診された場合、別途診察料、再診料がかかる場合があります。クリニックによって異なりますのでご確認ください。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

トレチノイン治療に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

トレチノイン治療と他の施術の比較

即効性を求める場合は、レーザー治療の法が比較的向いているといわれています。レーザーではシミの原因になるメラニンに直接作用して、メラニンの多い皮膚を除去していくという施術となるので、効果を実感する期間はレーザー治療の法が早いようです。

しかし、レーザー治療ができない肝斑や炎症後の色素沈着に対しても、トレチノインクリームは使用が可能といわれていますので、症例を限れば、レーザー治療よりも適用なこともあるようです。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

トレチノイン治療に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

トレチノイン治療の失敗・修正

「トレチノイン治療に失敗してしまった」「トレチノイン治療の修正をしたい」と感じた時は、まずは治療・手術を行ったクリニック宛に相談をしてください。一時的な腫れであったり、無料で修正手術を行える場合があります。

「治療・手術を行ったクリニックに行きたくない」「取り合ってくれない」という時は、美容医療相談室にご相談ください。修正が可能なドクターの紹介・診察の調整などをさせていただきます。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

トレチノイン治療に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

トレチノイン治療の名医

美容医療相談室では、トレチノイン治療など、美容皮膚科(注射・注入)やその他の美容医療の名医紹介を行っています。ドクターのご経歴や学会発表だけでなく、実際に治療を受けた方の体験談、ドクターが評価・信頼するドクターなどの情報を集め、独自の基準をクリアした名医をご紹介していますので、お気軽にご相談くださいね。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

トレチノイン治療に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

トレチノイン治療のよくある質問と回答

Q.妊娠中・授乳中でも治療できますか?
A.効果が強い薬なので、妊娠中・授乳中はお控えた方が良いです。なお、トレチノインは未開封であっても1ヶ月経つと薬効が減ってしまいますので、ご注意ください。

Q.保存方法を教えてください。
A.冷蔵庫で保存してください。

Q.治療期間はどれくらいですか?
A.通常は約1~3ヶ月程度です。肝斑の場合はもっと長くなります。小じわの改善のためには半年以上の使用が必要です。

Q.誰でも使えますか?
A.妊娠中の方、授乳中の方、妊娠予定の方は使用できません。トレチノインクリームの反応が強い方の使用もお勧めできません。

Q.レーザー治療と併用できますか??
A.基本的には同時では行いません。ハイドロキノンはレーザー治療に必ず併用が必要になりますが、トレチノインクリームは赤みが出るため、レーザーの反応が強くなる可能性があります。レーザー治療が一旦終了した後でトレチノインクリームを開始することは出来ます。

Q.ハイドロキノンと併用できますか?
A.基本的にハイドロキノンと併用が一般的です。トレチノインクリームですでに作られているメラニンの排出を促進し、ハイドロキノンで新たなメラニンの産生を抑制することが治療の柱となります。また、トレチノイン治療を一時中止したとしても、ハイドロキノンの使用は続けた方が良いです。

▽「美容皮膚科(注射・注入)」の関連施術はこちら
PRP皮膚再生療法(多血小板血漿注入)
ヒアルロン酸注入(顔)
水光注射(ダーマシャイン)

■クリニックをピックアップしてご紹介!

  • 聖心美容クリニック

    エリア

    東京, 大阪,福岡, 名古屋, 札幌, 大宮, 横浜, 熱海, 広島


  • 『患者様のために高品質な美容医療を。』
    PRP皮膚再生療法やセリューション豊胸(幹細胞豊胸)など自家組織を使った再生医療に力を入れている聖心美容クリニック。絵や図を使ったわかりやすいカウンセリングや、患者さん同士が顔を合わせないプライバシーに配慮、充実したアフターケアメニューでも評判が良いクリニックです。




  • 東京イセアクリニック

    エリア

    渋谷, 銀座


  • 『患者様に愛されるクリニックを目指して』
    「神の手」として技術力の高さや美的センスの良さを数々のメディアで取り上げられている医師が総院長を務めるイセアクリニック。「患者様に愛されるクリニックを目指して」をコンセプトに、丁寧で親身になって話を聞いてくれるカウンセリングや、スタッフさんの対応の良さでも評判の良いクリニックです。




  • ヴェリテクリニック

    エリア

    銀座, 大阪, 名古屋


  • 銀座, 大阪, 名古屋 『医師を育ててきた、指導医によるクリニック』
    医師を指導してきた指導医が院長を務めるヴェリテクリニック。美容医療の基礎ともいわれる日本形成外科学会専門医と、より高度な日本美容外科学会専門医(JSAPS)の資格をお持ちの先生が複数在籍しています。高い技術力が必要とされる修正術も行っているクリニックです。




  • 大塚美容形成外科

    エリア

    大塚, 札幌, 大宮, 横浜, 金沢, 京都


  • 『安全で質の高い医療を目指して』
    人気TV番組「ビューティーコロシアム」でコンプレックスや悩みを抱えた多くの女性を美容整形で変身させたクリニックです。施術にかかる負担を最小限にし、最大の効果が期待できる方法を提案してくれます。




今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

トレチノイン治療に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

トレチノイン治療の口コミ・体験談

美容医療相談室に届いたトレチノイン治療の美容医療&美容整形の口コミ・体験談です。
※当相談室でご紹介しているクリニックの口コミではございません。クリニック・医師によりスキルは異なりますので、慎重にお選びください。

トレチノイン治療の口コミ・体験談

投稿日:2018-07-16
投稿者:あじさいさん
no-img2
満足

施術名:肌質改善治療(ディフェリン使用)
クリニック名:美夏クリニック 東京都武蔵野市
医師名:石井美夏先生
費用:800円〜1000円程度(低価格で良い効果が得られたと思う)

【口コミ・体験談】
肌のきめ、毛穴の広がりなどが気になり診察を受けに行きました。美容皮膚科にかかるのが初めてだったので、もっと高額の治療を覚悟していたのですが、肌をしっかり診て頂けて、1000円程度の薬剤を使った治療を提案していただきました。「強い薬なので」と使用に関する注意も丁寧にしていただけて、お値段以上の効果も実感できたので、とても満足しました。薬剤による治療が終了したあとも、日常の洗顔で使う石鹸はどういったものが良いのか、肌の代謝の具合などの診断もしてくださり、アフターケアも充実していて安心してケアを続けていけます。信頼できるクリニックです。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

トレチノイン治療に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ご意見をお寄せください!

美容医療相談室では、みなさまからお寄せいただいた体験談やご意見を元に、治療法に関する情報提供や名医の紹介を行っています。 「治療を受けたことがある」「カウンセリングに行ってみた」「友人が治療を受けた」など、ぜひ口コミ・体験談情報をお寄せください!

口コミ体験談の投稿
口コミを投稿
美容医療の相談
アドバイザーに相談

関連記事

美容皮膚科(注射・注入)

美容医療カタログ 目次