ベビーコラーゲン

このエントリーをはてなブックマークに追加

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

ベビーコラーゲンに関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ベビーコラーゲンの内容・効果

ベビーコラーゲンというのは、しわがある部分にコラーゲン注射を打って治そうという施術です。
ベビーコラーゲンは、ヒューマンコラーゲンやヒューマラゲンなどとも呼ばれ、人間から取ったコラーゲン成分Ⅰ型コラーゲンとⅢ型コラーゲンを1:1で配合したヒト由来コラーゲンのことです。Ⅰ型コラーゲンを配合したものは今までありましたが、Ⅲ型コラーゲンを配合したものは今までになく、世界で初のヒト由来コラーゲンです。このⅢ型コラーゲンの働きによって肌の再構築が促され、みずみずしさと弾力が保たれることでハリのある健康的なお肌が作られると言われています。

コラーゲンについて

コラーゲンは、体を構成するタンパク質の一種で、30種類ほどの型が存在しているそうです。
先ほど述べた通り、Ⅰ型、Ⅱ型、Ⅲ型、Ⅳ型・・・というように分類されています。
お肌の大半を構成しているコラーゲンは2種類あると言われていて、それがⅠ型とⅢ型です。
骨や皮膚を形成し、体内に最も存在しているのがⅠ型で、お肌に弾力をもたせる働きがあるそうです。
そのⅠ型をサポートするのがⅢ型で、これは別名「ベビーコラーゲン」と呼ばれています。
赤ちゃんの肌にたくさん含まれているため、ベビーコラーゲンと言われているそうです。25歳以降減少していくと言われています。
そもそもコラーゲンとは柔軟性や組織再生に働きかけ、皮膚からも作られる成分です。
このベビーコラーゲンは、人の細胞から作られているため、ほかの動物から取っただけのコラーゲンと比べ皮膚に馴染みやすく、今まで注入前に必要だったアレルギーテストもほぼ必要なく、手軽に受けることが出来ると言われています。

ベビーコラーゲンは目の下にも

デリケートな目の周り。副作用が怖い部分ですが、副作用が無いと言われるベビーコラーゲンを注入することによって、目元をふっくらとさせてくれたり、小じわが消えたり、クマが薄くなる効果があると言われています。

ベビーコラーゲンでしこりが出来る?

ベビーコラーゲンは皮膚の厚い部分では問題無いようですが、目の下など皮膚の薄い部分ではしこりになってしまうこともあるようです。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

ベビーコラーゲンに関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ベビーコラーゲンのメリット

目の周りや口元の小じわなど細かい部分にピンポイントで注入でき、コラーゲン自体が体内で生成される成分のためなじみやすく、皮膚が薄い部分に打ってもぼこぼこしたり浮いたりしづらいそうです。
しわの改善だけでなく、くぼんでしまった部分にボリュームを持たせたり、ハリを取り戻すことにも使えるようです。
脂肪細胞の生成を促すため、くりかえし打つことで効果が持続しやすくなります。
ヒアルロン酸はもとの色味的に皮膚から浮いて見えることがありますが、コラーゲンは馴染みやすくそのようなことはほとんどないと言われています。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

ベビーコラーゲンに関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ベビーコラーゲンのデメリット・リスク

デメリットについて

●ヒアルロン酸や脂肪よりもこまめに打ちつつ調整する必要があり、針を刺す回数が多くなります。そのため、その分針穴の数は増えます。髪より細い針を刺すため数時間で腫れは引くことが多いですが、場合によっては内出血になることがあります。
●どんなに期待通りの効果が得られても、3~6ヵ月ほどしか持続しないため、定期的に受ける必要があります。

リスクについて

●万が一入れすぎたり不自然になっても、溶かすことが出来ません。
●デメリットと同じで針を刺す回数が増えるため、内出血のリスクがあり、内出血してしまうと1週間ほど残る可能性があるようです。
●献血が出来なくなってしまいます。プラセンタ注射と同じで献血禁止になるそうです。輸血であれば問題ないようなので、詳細は担当医師へご相談下さい。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

ベビーコラーゲンに関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ベビーコラーゲンの痛み・麻酔

我慢できる程度の軽い痛みがあるようです。
クリニックによってはクリームなどで局所麻酔をして受けることも可能です。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

ベビーコラーゲンに関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ベビーコラーゲンのダウンタイム

長くて1週間程度と言われています。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

ベビーコラーゲンに関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ベビーコラーゲンの料金・費用

1.0cc 100,000~250,000円程度です。
効果を継続させるには数カ月に1度の施術が望ましいです。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

ベビーコラーゲンに関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ベビーコラーゲンと他の施術の比較

ヒアルロン酸注入は透ける成分のため、部位によっては不自然に見えることもありますが、コラーゲンは色味も自然で肌から浮いて見える心配が減ります。
エラボトックスは大きな表情筋の動きを抑える施術のため、細かい部分をポイントで施術することが難しいため、細かい部分にはコラーゲンのほうが向いています。

しかし、ベビーコラーゲンは深いしわには効果がないことがあります。リフトアップや頬全体をふっくらさせたいという方は、ヒアルロン酸や脂肪注入の方が向くようです。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

ベビーコラーゲンに関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ベビーコラーゲンの失敗・修正

ベビーコラーゲンの失敗

ベビーコラーゲンで失敗したという声がありますが、これは目の周りで失敗してしまったということです。
例えば、目の小じわが気になって受けたら凸凹としてしまったという声や、馴染まずかえって目立ってしまったという声があります。
これは、ただの注射だし・・・と安さだけで選んでしまうと起こりやすくなります。
というのも、ベビーコラーゲンの注入にはある程度の知識と技術が必要になります。個人によって必要な注入量が変わるため、それをきちんと確認せず打たれてしまうと、腫れたり馴染まなかったりするようです。

ベビーコラーゲンはヒアルロン酸で溶かせる?

ベビーコラーゲンはヒアルロン酸で溶かせるから、失敗しても大丈夫という医師がいるようですが、コラーゲンはヒアルロン酸では溶かせないようですので注意が必要です。

失敗を避けるには

馴染みやすいと言われるベビーコラーゲンですが、個人の体質によってあまり馴染まない場合もあるようです。失敗を避けるには、最初は少量試して、大事そうなら少しずつ増やすという方法が安全で失敗も避けやすいと言われています。

失敗したらどうすればいいのか。修正は可能?

ベビーコラーゲンは半年ほどで自然に溶けると言われています。そのため、辛くても半年我慢すれば自然に凹凸なども消えていくようです。下手に修正治療してしまうと余計に悪化するという声もあります。
どうしても半年我慢出来ないという場合は担当医師、もしくは修正が得意な医師に相談することがベストと言えるでしょう。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

ベビーコラーゲンに関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ベビーコラーゲンの名医

美容医療相談室では、ベビーコラーゲンなど、美容皮膚科(注射・注入)やその他の美容医療の名医紹介を行っています。ドクターのご経歴や学会発表だけでなく、実際に治療を受けた方の体験談、ドクターが評価・信頼するドクターなどの情報を集め、独自の基準をクリアした名医をご紹介していますので、お気軽にご相談くださいね。

▽「美容皮膚科(注射・注入)」の関連施術はこちら
PRP皮膚再生療法(多血小板血漿注入)
ヒアルロン酸注入(顔)
水光注射(ダーマシャイン)

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

ベビーコラーゲンに関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ベビーコラーゲンの口コミ・体験談

美容医療相談室に届いたベビーコラーゲンの美容医療&美容整形の口コミ・体験談です。
※当相談室でご紹介しているクリニックの口コミではございません。クリニック・医師によりスキルは異なりますので、慎重にお選びください。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

ベビーコラーゲンに関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ご意見をお寄せください!

美容医療相談室では、みなさまからお寄せいただいた体験談やご意見を元に、治療法に関する情報提供や名医の紹介を行っています。 「治療を受けたことがある」「カウンセリングに行ってみた」「友人が治療を受けた」など、ぜひ口コミ・体験談情報をお寄せください!

口コミ体験談の投稿
口コミを投稿
美容医療の相談
アドバイザーに相談

関連記事

美容皮膚科(注射・注入)

美容医療カタログ 目次