ピコレーザー

このエントリーをはてなブックマークに追加

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

ピコレーザーに関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ピコレーザーとは

ピコレーザーとは、物凄い速さでレーザーをあてる、新しいレーザー治療の一種になります。
ピコレーザーのピコとは長さを表す単位で、1ピコ秒は1兆分の1秒を表します。今までは10億分の1秒であるナノ秒が最速だったため、各段に速くなったと言えるでしょう。レーザー照射時間が短いほど皮膚に与える負担は軽くなりますので、照射時間がとても短くなり、負担が減ったことを表しています。
ピコレーザーは刺青やアートメイク、あざやしみの除去に使われる照射機です。
どのように消すのかというと、大きなインクの粒子やあざやしみの原因となるメラニンを破壊して小さい粒子にして砕いていくイメージです。
また、長い波長を出すことができるため、反応しない色味は消えづらいといった従来の製品よりも多色の刺青を消すことができるようになったと言われています。

ピコレーザーの効果

タトゥー、刺青

ピコレーザーは刺青除去に効果的とよく言われていますが、完全に消すのは難しいようです。一度の施術では効果がなく続けて受ける必要があり、すぐには次の施術を受けられないため、二か月に一度程度のペースで通い続ける必要があると言われています。しかし、何年もかけて何十回も通ったのに消えないという声もあり、薄くなるだけとも言われています。

しみ

しみやくすみには効果が高いとされています。従来のレーザーよりも負担が少なく行え、以前よりも綺麗に取れると評判のようです。

ニキビ跡や毛穴の開き・小じわなど

肌本来の弾力を取り戻しキメを細かくしてくれる効果が期待出来ますので、ニキビ跡の凸凹や小さいしわなどにも効果があるとされています。

ピコレーザーで肝斑が悪化する?

レーザーは正しく治療すればシミや肝斑治療にも効果的と言われています。
しかし、メスを入れる施術よりも気軽に行えるレーザー治療ですので、知識のない医師が適当にやっているという場合もあるようです。その場合、肝斑の悪化・脱色素斑(色が白く抜けてしまうこと)もあり得るそうです。それは、ピコレーザーが悪いという訳ではなく医師の技術レベルの問題のようですので、しっかりとクリニックを選ぶことが重要と言えます。

ピコレーザーとトーニング

トーニングとは、物凄く弱い出力でレーザーを肌に当てて、少しづつメラニンを減らしていく美容治療です。レーザーの当て方の種類のようです。
肝斑や薄いシミはもちろん、肌のくすみや毛穴の開きなどにも効果があるとされています。
弱いレーザーを当てるからかその照射による痛みは殆どなく、副作用も特にないとされています。ダウンタイムもほぼないと言われています。
ピコレーザートーニングというのは、ピコレーザーを弱い出力であてることになるようです。
ピコレーザーの中のピコシュアという機械を使いますと、トーニング以外にピコフラクショナルピコスポットなど他のあてかたも出来るようです。
同じ機械を使っても、効果が変わってくるようですので、詳細は医師へご相談下さい。

実際にはこんな声が

◇濃い緑色のタトゥーが、少しだけ薄くなった。他のレーザーでは治療は難しいと言われたのに薄くなってくれたのでよかった。
◆3日ほど経ったら、照射した一部に水ぶくれが出来ていた・・・
◇顔全体に広がる薄いシミやソバカスをピコレーザーで治療して、とってもきれいになりました!
上記のような口コミがあるようです。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

ピコレーザーに関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ピコレーザーのメリット

以前のレーザー除去よりも照射時間が短くなり、肌を痛めたり火傷をするリスクが減っています。照射時間が短くなり効力も上がっているため、回数も少なくなりました。
肌の深い層・真皮まで届く波長を使うので、今まで効き目の薄かった青や黒以外の色味の除去にも効果が期待できます。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

ピコレーザーに関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ピコレーザーのデメリット・リスク

どの刺青除去でもそうですが、複数回の照射が必要なこと、レーザーを当てる範囲が大きければ大きいほど費用がかかること、施術後の皮膚が水ぶくれや内出血などとして現れることが挙げられます。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

ピコレーザーに関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ピコレーザーの痛み・麻酔

麻酔なしで受けられる程度の、油がはねたようなぱちぱちとする痛みがあります。
塗るタイプの表皮麻酔などを使って痛みを抑えることもできます。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

ピコレーザーに関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ピコレーザーのダウンタイム

照射後1週間ほどは、紫外線はできるだけ避けたほうがきれいな仕上がりになります。
広い範囲であればガーゼや塗り薬で照射部分が落ち着くまで、刺激を受けないようにする必要があります。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

ピコレーザーに関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ピコレーザーの料金・費用

照射範囲によります。
1cm×1cmで20,000~30,000円程度です。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

ピコレーザーに関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ピコレーザーと他の施術の比較

QスイッチYAGレーザー(Qスイッチルビーレーザー)というレーザー治療があります。
QスイッチYAGレーザー(Qスイッチルビーレーザー)は、ナノ秒のレーザーのため、ピコレーザーが出るまでは最速と言われていました。
アメリカではこれよりもピコレーザーが主流となっているそうで、日本でもじわじわ人気が出てきています。
速いピコレーザーの方が、施術時間が短く済みますし、ダウンタイムもあまり必要なく済むようですが、金額はその分ピコレーザーの方が高いようです。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

ピコレーザーに関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ピコレーザーの失敗・修正

「ピコレーザーに失敗してしまった」「ピコレーザーの修正をしたい」と感じた時は、まずは治療・手術を行ったクリニック宛に相談をしてください。一時的な腫れであったり、無料で修正手術を行える場合があります。

「治療・手術を行ったクリニックに行きたくない」「取り合ってくれない」という時は、美容医療相談室にご相談ください。修正が可能なドクターの紹介・診察の調整などをさせていただきます。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

ピコレーザーに関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ピコレーザーの名医

美容医療相談室では、ピコレーザーなど、タトゥー除去・傷跡修正やその他の美容医療の名医紹介を行っています。ドクターのご経歴や学会発表だけでなく、実際に治療を受けた方の体験談、ドクターが評価・信頼するドクターなどの情報を集め、独自の基準をクリアした名医をご紹介していますので、お気軽にご相談くださいね。

▽「タトゥー除去・傷跡修正」の関連施術はこちら
切除法(タトゥー・刺青除去)
植皮法/皮膚移植(タトゥー・刺青除去)
レーザー治療(タトゥー・刺青除去)

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

ピコレーザーに関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ピコレーザーの口コミ・体験談

美容医療相談室に届いたピコレーザーの美容医療&美容整形の口コミ・体験談です。
※当相談室でご紹介しているクリニックの口コミではございません。クリニック・医師によりスキルは異なりますので、慎重にお選びください。

ピコレーザーの口コミ・体験談

投稿日:2018-05-23
投稿者:YK(女性・30代)さん
no-img2
普通

施術名:ピコレーザー(顔のシミとり)
クリニック名:とみ皮膚科クリニック 静岡県富士市
医師名:川村都美
費用:約3万円(過去に利用したエステサロンのシミ取りより安く満足しています。)

【口コミ・体験談】
金額と施術には満足しています。
アフターケアの商品の案内もしっかりあり指示通りにケアしていったところ施術から2年経った今現在でもまったく跡がみられません。(以前エステサロンで施術したときはこのようなアフターケアの案内はなかった)
先生はちょっときつい口調の時もありますがスタッフさんも優しい方が多くいい雰囲気です。
しかし駐車場が狭いのと予約をとっても待たされるのがマイナスポイントだと思います。
第一駐車場は満車の場合が多く第二駐車場から歩かなければならない。(美容施術のみの場合は専用駐車場がありますがそこも若干歩く)

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

ピコレーザーに関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ご意見をお寄せください!

美容医療相談室では、みなさまからお寄せいただいた体験談やご意見を元に、治療法に関する情報提供や名医の紹介を行っています。 「治療を受けたことがある」「カウンセリングに行ってみた」「友人が治療を受けた」など、ぜひ口コミ・体験談情報をお寄せください!

口コミ体験談の投稿
口コミを投稿
美容医療の相談
アドバイザーに相談

関連記事