部分切開法(二重形成)の監修医師

この記事は、酒井直彦医師(銀座S美容・形成外科クリニック)が監修しています。

部分切開法(二重形成)

このエントリーをはてなブックマークに追加

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

部分切開法(二重形成)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

部分切開法とは

部分切開法とは、まぶたの皮膚を0.5〜1.5cm程度切開して、まぶたの深くにある瞼板といわれる軟骨と皮膚を細い糸で繋ぎ合わせることで二重まぶたを作り出す美容医療です。また、まぶたの余分な脂肪やたるんだ皮膚を一部除去して行う場合もあります。

クリニックによっては「小切開法」や「ミニ切開法」と表されることもあり、施術名や施術内容が多少異なる場合もあります。

術後は1週間程度で抜糸を行います(クリニックによっては溶ける糸を使用する場合があります)。ただし、切開部分が小さい場合には縫わなくて済むこともあります。

ただし、同じラインで同じように切開したとしても、まったく同じ状態になるとは限りません。医師やクリニックによっても技術や施術方法は異なります。なので、左右それぞれ別のクリニックで受けたり、期間を空けたりせずに、同日に治療を受けて左右差がでないようにしましょう。

部分切開法が効果的な人の特徴

二重形成の施術の中でも部分切開法がおすすめの方には以下の3つの特徴があります。これらに当てはまる方や自分が部分切開法が向いているかわからないという方はクリニックに相談してみましょう。

【部分切開法はこんな方におすすめ】
・埋没法ではすぐ取れてしまいそうで不安な方
・埋没法が取れてしまった方
・全切開よりダウンタイムが短いものがいい方

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

部分切開法(二重形成)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

部分切開法のメリット

部分切開法では切開後抜糸または溶ける糸を使いますので埋没法のように糸が体内に残ることがありません。なので埋没法のように糸で眼球を傷つけるリスクが少なく済むようです。
切開をし縫合により皮膚組織を癒着させますので、埋没法のように糸が取れたら一重に戻ってしまった、という心配も不要のようです。

全切開法よりも手術時間も短く、腫れも比較的少なくダウンタイムが短い期間で済むようです。さらに同時施術でまぶたの脂肪の一部を除去することもできるので、埋没法では対応できないまぶたの脂肪が厚い方でも施術可能です。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

部分切開法(二重形成)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

部分切開法のデメリット・リスク

皮膚組織を癒着させるため、元の一重に戻ってしまうことは無いようですが、年齢を重ねるごとにラインが下がり、二重の幅が狭くなってしまうこともあります。埋没法以上に、ドクターの高い技術が要求される二重形成法です。
また、部分的切開するので、傷の部分に若干のくぼみが生じる可能性があります。

状態によっては、部分切開法よりも全切開法の方が自然な仕上がり、美しい二重まぶたを形成できることもあります。
技術もさることながら、あなたの状態を精確に判断し、部分切開、全切開を正しく選択してくれるクリニック選び、ドクター選びが大切です。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

部分切開法(二重形成)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

部分切開法の痛み・麻酔

【施術中の痛み】
施術時は麻酔をして行うため、施術中に痛みを感じることはほとんどありません。ただし、麻酔を使用する時に多少の痛みを伴うことがあります。

【施術後の痛み】
術後は2~3時間で麻酔が切れ、徐々にジンジンとした痛みが出る場合があります。痛みが出てきたとしても、処方された鎮痛薬を服用することでほとんどがわずかな痛みで済むようです。

【麻酔の使用について】
部分切開法を行う際は、注射による局所麻酔が一般的です。麻酔をする時に少しチクっとした痛みがありますが、麻酔クリームや点眼麻酔などを組み合わせるケースもあります。場合によっては静脈麻酔や笑気麻酔などを併用する場合もあります。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

部分切開法(二重形成)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

部分切開法のダウンタイム

切開部分の広さにもよりますが、強い腫れが1週間程度は続きます。また、抜糸が必要な場合数日~1週間程度で抜糸のための通院が必要です。

また、部分的ですが切開をする手術なので、多少の内出血が生じることもあります。抜糸後はメイクなどでごまかせますが、ダウンタイムは1週間~2週間程度みておいた方が良いでしょう。
腫れが完全に引き希望のラインになるには2~3か月ほどかかります。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

部分切開法(二重形成)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

部分切開法の料金・費用

部分切開、小切開、ミニ切開などクリニックによって呼称・定義が異なりますが、両目で25万~35万円程度が目安となります。

【クリニックごとの料金早見表】

クリニック名施術名料金(※両目の場合)
ヴェリテクリニック小切開法250,000円
聖心美容クリニック切開法(部分切開・全切開)300,000円
共立美容外科ミニ切開270,000円
大塚美容形成外科マイクロ切開法A

マイクロ切開法B

マイクロ切開法Bプレミアム
180,000円
280,000円
400,000円
東京イセアクリニック小切開法230,000円
高須クリニックミニ切開法(部分切開)250,000円

※各クリニックのホームページ参照(2018年3月時点)

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

部分切開法(二重形成)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

その他の二重整形施術との違い

部分切開法は埋没法に比べると、手術時間も長くダウンタイムも長くなってしまいますが埋没法のように糸が外れてしまい緩んでしまったり元に戻ってしまうということが少ないのが特徴と言われています。
逆に言うと、形や幅が気に入らないといっても埋没法のように糸を外し元に戻すことができません。

そして全切開法に比べると手術時間も短くダウンタイムも比較的短くて済みますが、まぶたの皮膚が厚ぼったい場合には全切開でないと対応できないこともあります。

なお、部分切開法は、クリニックによってはマイクロ切開、小切開、ミニ切開など呼び方や施術方法の定義が違うことがあります。
どのクリニックでどの施術方法を行っているのか、またどの方法が自分にあっているか、まずはしっかりと確認することが大事です。
クリニック選び、ドクター選びにお困りの際は私達、美容医療相談室が親身にアドバイスさせていただきますので、まずはお気軽にご相談くださいね。

埋没法・全切開法との比較

 埋没法
全切開法部分切開法
メリット
・傷が目立ちにくい
・施術時間やダウンタイムが短い
・安い
・二重が取れにくい
・まぶたが厚い人でも二重にできる
・幅広い二重にすることができる
・全切開法よりダウンタイムが短い
・埋没法よりは二重が取れにくい
デメリット・二重が取れることがある
(元々まぶたが腫れぼったい人など)
・見た目が不自然になることがある
・修正が難しい
・癒着が甘く二重が取れることがある
施術時間10〜30分程度30〜60分程度20〜40分程度
料金50,000円〜100,000円程度300,000円〜400,000円程度250,000円〜300,000円程度
腫れ2~3日程度1週間程度1〜2週間 
痛み1日程度(チクチクした痛み) 数日程度 (ジンジンする痛み)数日程度 (ジンジンする痛み)
仕事・学校3日程度1〜2週間程度1〜2週間程度

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

部分切開法(二重形成)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

部分切開法の失敗・修正

失敗例①左右差が出る

切開法だけでなく二重整形をする場合には、左右の目の仕上がりに違いがでてしまうことがあります。左右に差が出てしまうと見た目が不自然になってしまい、整形しているのがバレる可能性が高くなってしまいます。

医師の技術不足や経験不足が原因であることがほとんどです。左右対象の綺麗な仕上がりを実現するためにも医師やクリニックは慎重に選びましょう。

失敗例②傷跡が目立つ

切開法は二重のラインに合わせて切開を行うため、傷跡ができるだけ目立たない仕上がりになります。ただし、医師の技術力や経験が不足していると、二重のラインと切開する位置がずれてしまい傷跡が目立つようになってしまいます。

この失敗も主に医師の技術不足や経験不足が原因になります。料金や知名度だけで選ばずに、医師の資格や症例、口コミでの評判などを確認して信頼できる医師・クリニックを選びましょう。

失敗例③二重のラインが希望と異なる

他にも切開法での失敗例として、希望のデザインと違ってしまい仕上がりが満足行かないケースがあります。カウンセリング時に「二重幅や切開の長さなど」の希望を医師とすり合わせられていなかったことが原因である可能性が大きいです。

施術前のカウンセリングは仕上がりを大きく左右する重要なポイントになるので、気になることは全て聞き、納得のいくまで時間を取って行うようにしましょう。

失敗した時の修正方法

小切開(部分切開)全切開法問わず、切開法は一度施術を行うと元の状態に戻すのはかなり難しいといえます。
そのため、しっかりと瞼の状態や形、なりたい二重に合う方法を事前に確認、把握しておくことが重要です。

「部分切開法(二重形成)に失敗してしまった」「部分切開法(二重形成)の修正をしたい」と感じた時は、まずは治療・手術を行 ったクリニック宛に相談をしてください。一時的な腫れであったり、無料で修正手術を行える場合があります。

「治療・手術を行ったクリニックに行きたくない」「取り合ってくれない」という時は、「美容医療相談室」にご相談ください。修正が可能なドクターの紹介・診察の調整などをさせていただきます。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

部分切開法(二重形成)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

部分切開法の名医

部分切開法においては、クリニックや担当の医師によって部分切開、小切開、全切開についての呼び方、見解が様々で、同じ呼び方の施術でもクリニックごとにまったく同じ技法とは限りません。
また、担当する医師によって得意不得意や好み、仕上がりも違うため、クリニックおよび医師選びは特に重要です。

美容医療相談室では、目・目元・二重形成やその他の美容医療の名医・クリニック紹介を、おひとりおひとりに合わせて行っています。
ドクターのご経歴や学会発表だけでなく、実際に治療を受けた方の体験談、ドクターが評価・信頼するドクターなどの情報を集め、独自の基準をクリアした名医をご紹介していますので、お気軽にご相談くださいね。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

部分切開法(二重形成)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

部分切開法のよくある質問と回答

Q.過去に埋没法で二重にしていますが、思い切って切開してしまいたいです。クリニックによって部分切開でいい、全切開じゃなきゃダメ、と言ってることがバラバラで困っています。
A.同じ方をカウンセリングしたとしても、クリニックによって見解も違いますし、担当する医師の得意不得意もあります。
実際にクリニックに行かれてからご相談されても良いと思いますが、まずは私たち美容医療相談室に是非ご相談ください。
ご希望に合わせて適する施術方法やお勧めの医師やクリニックを中立な立場でご紹介させていただきます!

Q.部分切開をした部分だけが若干凹んでしまっています。いつか改善されるのでしょうか?
A.部分切開法では、引き込む力が切開した部分にだけかかるため、引き込みの力に差ができ凹みができる場合があります。また、部分切開した際、一緒に脱脂などをした際にも周りの皮膚と比べてぼこつきがでる場合があります。
切開してからまだ月日が経過していないのであれば、半年ほどで腫れが収まれば改善する可能性もありますが、気になる場合は担当してくれたクリニックに問い合わせるか、美容医療相談室へご相談ください。

▽その他のQ&Aはこちら
【二重形成】埋没法と切開法、どちらが良いの?

▽「目・目元・二重形成」の関連施術はこちら
埋没法(二重形成)
全切開法(二重形成)
下眼瞼脱脂(経結膜脱脂)


【参照】
・一般社団法人 日本美容外科学会 JSAPS「二重の手術
・一般社団法人 日本形成外科学会 「重瞼術

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

部分切開法(二重形成)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

部分切開法(二重形成)の口コミ・体験談

美容医療相談室に届いた部分切開法(二重形成)の美容医療&美容整形の口コミ・体験談です。
※当相談室でご紹介しているクリニックの口コミではございません。クリニック・医師によりスキルは異なりますので、慎重にお選びください。

部分切開法(二重形成)の口コミ・体験談

投稿日:2018-06-20
投稿者:タカース(女性・40代)さん
no-img2
普通

施術名:二重の部分切開法です
クリニック名:高須クリニック 大阪院
医師名:分からない
費用:モニターになると言う条件で半額くらいになりました。
合計で6万円弱で済みました。(モニター料金でしたが、自分のお財布ではこれくらいが限界かと思います。)

【口コミ・体験談】
施術自体はテキパキと手早く進んでいたので、あっと言う間に終わりました。

初めての整形だったのでかなり緊張していましたが、拍子抜けするくらい短時間で終わり、正直ホッとしました。

施術後の瞼を見ると想像以上に切開した跡がくっきりとしていたので、「これは確実に二重になる」と確信できました。

実際に腫れが引いた後はくっきり二重過ぎてビックリしたくらいです。
明らかに整形した事がバレるくらい見事な二重なので、始めから割り切っていないと世間体が気になるかもしれません。

ちょっと困った事があり、施術後は暫く腫れると聞いていましたが、10日くらい腫れていたので後の予定が狂ったくらいです。

クールダウンの時間は余分に見ておいた方が良いと思います。

部分切開法(二重形成)の口コミ・体験談

投稿日:2017-09-10
投稿者:ぺこ(女性・30代)さん
no-img2
満足

クリニック名:高須クリニック 東京院
医師名:高須先生
費用:約25万円(やや高い)

カウンセリングはやや流れ作業のようだったが、確認するべきこと、伝えるべきことはきちんと伝えて、的確な言動で安心できた。クリニックの雰囲気も不快に思うことはなく、とくに不満はありません。デザインも迷っていたらより自然に見えるようにアドバイスももらえ、任せることができた。施術に関しても希望通りに仕上がり、今のところ悪いところは一つもなく非常に満足のいく結果となりました。ブログで症例もたくさんのせているのでそういう点でも安心できると思います。

部分切開法(二重形成)の口コミ・体験談

投稿日:2017-08-09
投稿者:匿名さん
no-img2
満足

クリニック名:有楽町高野美容クリニック

毎朝アイプチを使って自分で二重まぶたを作ることが習慣になっていたのですが、仕事を始めるようになってからは朝のこの時間が無駄だと感じるようになりました。それで、切開手術を受けることを決心したのですが腹を決めて良かったです。経験豊富な先生によるしっかりとした説明があり、中切開をしたらどのようになるのかわかりやすいシミュレーションをしてくれました。初めての手術で最初は緊張していたものの、麻酔が効くと感覚がまったくなくなり痛みがありませんでした。傷も目立たず、もとに戻ることもないので満足しています。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

部分切開法(二重形成)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

部分切開法(二重形成)の口コミ・体験談

投稿日:2017-05-12
投稿者:匿名さん
no-img2
満足

クリニック名:有楽町高野美容クリニック

私はまぶたの皮膚が厚く、道具を使ってもなかなかしっかりとした二重になれませんでした。でもクリニックで中切開をしたことで、二重まぶたをキープできるようになりました。全切開だと腫れが目立つことがありますが、この方法であれば全切開のように腫れないので安心して施術を受けられて良かったです。まぶたの皮膚を1センチほど切ったものの傷跡が目立たず、切開したことを周りの人に知られることがないのでほっとしています。

部分切開法(二重形成)の口コミ・体験談

投稿日:2013-08-15
投稿者:匿名さん
no-img2
不満

とれないって言われていたのにとれた。最悪です。

部分切開法(二重形成)の口コミ・体験談

投稿日:2013-04-30
投稿者:ちぃさん
no-img2
満足

傷あとが残るのが怖くて部分切開にしました。希望どうりの二重のラインで満足しています。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

部分切開法(二重形成)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

部分切開法(二重形成)の口コミ・体験談

投稿日:2013-04-08
投稿者:whiteさん
no-img2
満足

初めての美容整形で不安もありましたが、とても穏やかな先生でよくあまり緊張せずに受けれました。結果もよく、はじめ腫れたときは心配でしたが希望通りの二重ラインで十分満足です。

部分切開法(二重形成)の口コミ・体験談

投稿日:2012-09-29
投稿者:toppoさん
no-img2
不満

部分切開で二重にしました。かなり不自然です。とれるの覚悟で埋没にするか、思い切って全切開すればよかったと後悔しています。これから二重手術をする人は、部分切開はやめておいた方がいいと思います。

部分切開法(二重形成)の口コミ・体験談

投稿日:2011-12-19
投稿者:プチIさん
no-img2
満足

埋没からこちらに変えました。形には満足しています。いずれ戻るとは思いますが、後は埋没よりも長持ちしてくれることを祈るばかり。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

部分切開法(二重形成)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

部分切開法(二重形成)の口コミ・体験談

投稿日:2011-12-14
投稿者:fanfanさん
no-img2
不満

埋没が取れて切開たけど、二重のラインがまた取れた・・・先生は絶対元に戻らないって言ってたのに。。。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

部分切開法(二重形成)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ご意見をお寄せください!

美容医療相談室では、みなさまからお寄せいただいた体験談やご意見を元に、治療法に関する情報提供や名医の紹介を行っています。 「治療を受けたことがある」「カウンセリングに行ってみた」「友人が治療を受けた」など、ぜひ口コミ・体験談情報をお寄せください!

口コミ体験談の投稿
口コミを投稿
美容医療の相談
アドバイザーに相談

関連記事

目・目元・二重形成

美容医療カタログ 目次