イオン導入

このエントリーをはてなブックマークに追加

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

イオン導入に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

イオン導入とは

イオン導入の仕組み

イオン導入とは、微弱な電流(イオン)を皮膚に流し、ビタミンC誘導体やプラセンタといった美容成分を肌の奥に浸透させるという肌治療の一つです。

そもそも人間の肌の表面の表皮層と呼ばれる部分は、角質層・顆粒層・有棘(ゆうきょく)層・基底層で構成されています。

一番上の層、つまり肌の表面は角質層です。これは、肌の奥で新しい細胞が作られ、古い角質が表面へ押し上げられ、細胞が死ぬことで角質層となります。

この角質層は酸性でプラスイオンが多く、その下にある顆粒層はアルカリ性でマイナスイオンが多いと言われています。

このイオンが反発しあっているために、層の間では電気の膜(バリア機能)ができ、化粧品の浸透と滞らせているようです。

イオン導入では状態に合わせて電流(イオン)を流して中性にすることで、反発を弱め、美容成分を浸透させることが可能になります。

それによって、手で浸透させた場合よりも30倍〜50倍ほどの浸透力が期待できるでしょう。

エレクトロポレーションとの違いとは?

クリニックなどによってはイオン導入=エレクトロポレーションとしていることもあります。
しかし、実際には仕組みや使用する成分に違いが見られます。

イオン導入では肌の表面に電流(イオン)を流し、美容成分の浸透させやすい状態を作るという方法です。

一方エレクトロポレーションは、電気パルスで皮膚に小さな穴を開けて、そこから美容成分を入れて浸透させるという方法です。

さらに、イオン導入では水溶性のイオン化ができる成分に限られていましたが、小さな穴から浸透させるエレクトロポレーションでは、イオン化できないヒアルロン酸・コラーゲン・成長因子などの美容成分を浸透させることも可能なようです。

イオン導入と比較すると、10倍〜20倍もの効果が期待できるでしょう。

イオン導入で使用する成分

イオン導入で使用する美容成分は、水溶性で粒子がお細かいイオン化できる成分に限られます。

向いているものとしては、ビタミンC誘導体・プラセンタ・グリシルグリシン・トラネキサム酸と言われています。

向いていないものは、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどのようです。

クリニックによって使用している成分が異なり、中には一般的に使用されている成分ではないもので、肌トラブルなどの改善に効果が期待できる美容成分を使用しているところもあります。

成分によっては、肌トラブルを引き起こしてしまう可能性もあるため、使う成分を確認し知識を得ておいた方が良いでしょう。

ビタミンC(ビタミンC誘導体)

ビタミンCには、酸化作用による老化防止・美白効果・ニキビや肌荒れの改善・肌のハリを再生するなどの効果が期待できます。

しかし、経口摂取(口から取り入れること)では全身に分散されてしまうので顔の皮膚まで行き渡る時にはごくわずかの成分しかなく、肌に直接ビタミン成分を塗布させても化粧品に含まれているビタミンの濃度はごくわずかであまり効果は得られないと言われています。

そこで、イオン導入では、ビタミンC誘導体という体内に吸収されてからビタミンCへと変化するものを使用して美容成分を浸透させて行きます。イオン化された状態で皮膚からビタミンC誘導体が大量に吸収されることで、ビタミンCが本来持っている美容成分の効果を高く発揮できるでしょう。

トラネキサム酸

トラネキサム酸はもともと抗炎症作用をもつ医薬品として治療などで使用されていましたが、メラニンの生成を防ぐことで美白効果が期待できることがわかり、肌トラブルの内服薬治療などでも使用されるようになりました。

これをイオン化させて肌に浸透させることで、肝斑・しみ・ニキビ・ニキビ跡・肌荒れ・くすみの改善に効果が見込めるでしょう。

プラセンタ

プラセンタは、母体と赤ちゃんをつなぐ胎盤からのエキスで、成長に必要な栄養成分が多く含まれています。

これには、皮膚の弾力を保つ真皮層に存在するコラーゲンやエラスチンの生成を促す効果が期待できます。

それによって、しわ・たるみ・美白・ニキビ・肌荒れ・保湿などの効果が得られるでしょう。

グリシルグリシン

グリシルグリシンは、毛穴の開きや肌の引き締め、キメの乱れなどに効果を発揮する成分です。

そもそも毛穴の開きは、皮脂の中に存在する不飽和脂肪酸というものが、毛穴の周りに角化異常を生じさせることで引き起こると言われています。

そこにグリシルグリシンを浸透させることで、不飽和脂肪酸を抑制し、角化異常を改善効果が期待できるようです。

イオン導入で得られる効果

イオン導入で得られる効果は使用される美容成分によって異なります。

目的にあった成分が選べるように、どんな悩みがあるのかをしっかりと相談することがポイントです。

ニキビ

ニキビへは、ニキビそのものを治すというよりかは、赤みの原因である炎症と落ち着かせたり、新しいニキビができないように防いだりする効果が期待できます。

使用する成分にもよりますが、中にはクレーター型のニキビ跡の改善も見込めると言われています。

これらは、イオン導入の美容成分に含まれている抗酸化作用・皮脂分泌を抑える作用・抗菌作用・コラーゲンの生成を促進する作用などがニキビへ効果を発揮するようです。

シミ

シミに対しては、メラニンを生成する働きを抑制することでシミを増やさないようにする効果が見込めるでしょう。

また、有色メラニンを無色メラニンにすることで、すでに存在するメラニンを薄くすることも可能なようです。

くすみ

メラニンの生成が抑えられることで、すでにあるメラニンが薄くなり、肌のくすみが改善すると言われています。

さらに、美容成分によって肌の新陳代謝が高まると、肌に透明感やツヤも出てくるでしょう。

毛穴

肌の引き締め効果が期待できる美容成分を肌の奥に浸透させることで、肌が引き締まり毛穴も目立たなくなるようです。

また、イオン導入単体ではなく、ケミカルピーリングといった施術を組み合わせて肌の汚れを取り除くことで、より美容成分を浸透させることが期待できる上に、毛穴の開き・黒ずみの改善ができるでしょう。

しわ・たるみ

美容成分による、コラーゲンやエラスチンの生成、抗酸化作用により、老化を促進させると言われている活性酸素の発生を抑制することができるでしょう。

それによって、しわ・たるみの改善や予防に繋がることが期待されます。

クリニックではないエステや自宅で行うイオン導入の違い

イオン導入を行う前提として、使用する美容成分が肌に適していなければならないということです。

もしも肌に合わない成分を使用してしまうと、肌荒れが起きたり、症状・状態を悪化させることになります。

あくまでも自宅で行う家庭用イオン導入器はスキンケアの一環として手の代わりに使うもの、エステサロンのイオン導入はリラクゼーション効果が期待できるというものというイメージです。

そういったリスクを下げるためには、自己判断で行わなければならない自宅でのイオン導入や医療従事者ではないエステサロンでのイオン導入は避け、クリニックでイオン導入を受けた方が良いでしょう。

 行う場所特徴・成分・違い 
 クリニック・高い効果が期待できる
・医師の管理下のもとで行われるため安心感がある
・エステとは異なり、メイク落としなどのクレンジグは全て自分で行わなければならない
エステサロン・セルフケアより高い効果が見込めるが、クリニックよりは効果が劣る
・医師ではないため問題が起きた場合は責任を問えない可能性がある
・イオン導入単体ではなく、クレンジングやマッサージなど他スキンケアも含まれているため、費用が高額
・リラクゼーション効果が期待できる
・使用できる美容成分が限られている
家庭用美顔器・一度機械を購入すれば何回も使用できるため長期的なコスパに優れている
・多機能のものを選べば、イオン導入以外の効果も期待できる
・セルフケアのため、クリニックやエステサロンよりも効果が劣る
・使用する美容液は別途で購入しなければならず、これが高額であることが多い
・エステサロンよりも使用できる美容成分が限られてくる

イオン導入の効果を高める施術

イオン導入単体でも効果は見込めますが、より高い効果を求める場合には、他の施術を組み合わせることになります。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングでは、肌の表面に酸性の特殊な薬剤を塗布します。これにより角質のつまり・汚れなどを除去することが可能と言われています。また、古い角質を剥がれやすくさせる効果も期待できます。

それによってバリア機能が薬剤で剥がれ落ち、美容成分が浸透しやすい状態を作り出します。

その結果、イオン導入で美容成分を肌の奥に届けることで、美容成分の効果をより得られることに繋がるでしょう。

▽▼ケミカルピーリングの詳細はこちら▼▽
ケミカルピーリングとは~口コミ&体験談もあり!-美容皮膚科(注射・注入)

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

イオン導入に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

イオン導入のメリット

普段のスキンケアでは角質層までしか化粧品の美容成分を行き渡らせることができないと言われています。それによって美容成分が持っている本来の効果を十分に得られていないことが多いです。

そこで、イオン導入を行うことで、普段は浸透させることのできない肌の深部まで美容成分を浸透させることができ、結果的に美容成分の効果が発揮されることが期待できます。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

イオン導入に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

イオン導入のデメリット・リスク

肌に合っている美容成分であればイオン導入によって浸透した美容成分の効果が発揮されます。

しかし、肌の状態に適さない成分を肌の奥に浸透させてしまうと、肌に負担がかかり炎症・肌荒れなどのトラブルを引き起こしてしまいます。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

イオン導入に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

イオン導入の痛み・麻酔

痛みの感じ方は個人差がありますが、電流が流れているピリピリ感を感じるだけで、痛みはほとんどないといえそうです。

痛みを感じやすいという方はカウンセリング時に相談することで、麻酔を使用することも可能でしょう。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

イオン導入に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

イオン導入のダウンタイム


 症状・状態期間・程度
腫れほとんどなし(個人差による)
痛みほとんどなし(個人差による)
赤みほとんどなし(個人差による)
内出血なし
メイク直後から可
洗顔直後から可
シャワー当日から可
入浴当日から可


イオン導入はダウンタイムがほとんどない施術です。

術後、個人差によっては赤みが出てしまうこともありますが、数時間程度で治るでしょう。

メイクや洗顔も直後から可能ですが、赤みが出ている場合は赤みが落ち着くまで控えた方が良さそうです。

クリニックによっては肌をより良い状態にするため、当日のメイクを控えるよう指導しているケースもあるので、イオン導入後に予定がある方などは事前にクリニックへ確認を行ってください。

イオン導入の頻度・回数

イオン導入はクリニックによって施術の頻度が異なります。

肌の状態に合わせて、1〜2週間に1回、または月に1回というペースが目安です。

▽▼イオン導入の頻度・回数の目安の詳細はこちら▼▽
イオン導入を受ける頻度|受ける前に知っておきたい基礎知識

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

イオン導入に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

イオン導入の料金・費用

 クリニック名成分部位・回数料金・費用
品川スキンクリニック・ビタミンC顔全体・1回12,000円
広尾プライム皮膚科・APPS導入
・トラネキサム酸
・トレハロース
1回5,400円
はなふさ皮膚科・トラネキサム酸
・クールビタミン
1回7,000円
6,000円
イセアクリニック・ビタミンC1回6,000円
南青山スキンケアクリニック・ビタミンC
・トラネキサム酸
・グリシルグリシン
 1回8,000円
コスメディカルシンシア・ビタミンC+16種アミノ酸 1回5,000円
ヴェリテクリニック・クールビタミントリートメント 1回8,000円
表参道スキンクリニック・高濃度ビタミン 1回5,000円
湘南美容外科・トラネキサム酸
・ビタミンC誘導体
大・1回8,100円

クリニックによって使用する薬剤などが異なりますが、約5,000円〜8,000円が相場でしょう。

多くのクリニックで都度払い(1回あたり)の料金設定になっていますが、場合によっては複数回のコースがセットになっていることもあります。この場合は1回あたりの費用が安く抑えられるのでカウンセリング時に相談してみてくださいね。

(2018年4月時点)

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

イオン導入に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

イオン導入の類似の効果が期待できる他施術との比較

超音波導入

超音波導入では、電気(イオン)の力ではなく、超音波による振動を利用して隙間と作り美容成分を浸透させるという方法です。

特にイオン化できないものを肌に浸透させることが期待できると言われています。

また、超音波の振動により、血行促進や肌のハリが良くなるなど、毛穴ケア・リフトアップ効果・マッサージ効果・温熱効果なども得られるでしょう。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

イオン導入に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

イオン導入の失敗・修正

効果が感じられない

イオン導入ですが、思っている以上にあまり効果が感じられないという失敗例があります。

もちろん美容成分を肌の奥まで浸透させるので効果は得られる可能性が高いですが、目に見える効果はあまりなく、肌が潤った程度、化粧ノリが良くなった程度であることが多いでしょう。

そのため、1〜2週間に1回が目安になることがあります。

どちらかというと、ヘアケアでいうトリートメントに近いイメージです。

やりすぎることで湿疹・吹き出物ができる

もちろん美容成分を肌の奥に浸透させることで美容効果を得ることが期待できますが、やりすぎたり、肌の状態を問わずに短い期間でイオン導入を繰り返してしまったりすると、肌が傷つき炎症を起こしてしまう可能性があります。

これにより、吹き出物・湿疹といった症状が出てしまうので注意が必要です。

イオン導入の注意事項

イオン導入が受けられない方

・妊娠、授乳中の方は
・強い炎症、ケロイドがある方
・金属類や機械類、金の糸などが体内にある方
・心臓病の方

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

イオン導入に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

イオン導入の名医

美容医療相談室では、イオン導入など、美容皮膚科(注射・注入)やその他の美容医療の名医紹介を行っています。ドクターのご経歴や学会発表だけでなく、実際に治療を受けた方の体験談、ドクターが評価・信頼するドクターなどの情報を集め、独自の基準をクリアした名医をご紹介していますので、お気軽にご相談くださいね。

▽「美容皮膚科(注射・注入)」の関連施術はこちら
PRP皮膚再生療法(多血小板血漿注入)
ヒアルロン酸注入(顔)
水光注射(ダーマシャイン)

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

イオン導入に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

イオン導入の口コミ・体験談

美容医療相談室に届いたイオン導入の美容医療&美容整形の口コミ・体験談です。
※当相談室でご紹介しているクリニックの口コミではございません。クリニック・医師によりスキルは異なりますので、慎重にお選びください。

イオン導入の口コミ・体験談

投稿日:2017-09-04
投稿者:もも(女性・20代)さん
no-img2
満足

クリニック名:湘南美容外科 福島院
医師名:金先生
状況:施術を受けた
費用:ビタミンC 6000円位・グロスファクター10000円位

エステや自宅でするイオン導入よりも、ピリピリと電気の通る感じがして効果がありそうだった。レーザー系の施術の後に受けると特に効果的と勧められ、フォトRFオーロラ、スキンタイトニングレーザーの後に受けた。受けた後は肌がもちもちで、潤って良い感じだった。施術は看護師さんで、優しく丁寧だった。継続して受けないと明らかな効果は目に見えてこないと思ったので続けていきたいが、継続して受けるには少し高いと感じる。

イオン導入の口コミ・体験談

投稿日:2017-08-14
投稿者:素肌改善計画(40代)さん
no-img2
満足

クリニック名:湘南美容外科 名古屋院
医師名:山下先生
状況:施術を受けた
費用:費用は一回三万程度だったとおもいます。(他院で同様なのが有るのかわかりませんが高くはないと思います。)

顔面のレーザー治療を行いまさしたが効果を上げる為に薦められていたので、治療しましたが、顔に直接注入するので痛いのかなあと思いましたが痛がゆい感じで痛くはなかったです。
女性の看護師さんに治療してもらいましたが優しく感じが良かったです。顔のタルミに直接注入するので効果が直ぐに現れて自分には合った治療だとは思っていますが、定期的に治療が必要との事で単価は他の治療よりは安くて良いのですが回数が増えそうです。

イオン導入の口コミ・体験談

投稿日:2013-06-09
投稿者:てんさん
no-img2
不満

正直、「何これ?」って感じです。献血してお金取られた感覚。血をとられたわけじゃないけどね。気持ち、肌が潤ったような気がするだけだと思う

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

イオン導入に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

イオン導入の口コミ・体験談

投稿日:2013-03-19
投稿者:夢さん
no-img2
不満

目に見える効果は無し!
残念(泣)

イオン導入の口コミ・体験談

投稿日:2012-09-28
投稿者:沙羅さん
no-img2
不満

イオン導入うけてきました。正直、おすすめはできません。対して効果はなく、お金と時間の無駄です。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

イオン導入に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ご意見をお寄せください!

美容医療相談室では、みなさまからお寄せいただいた体験談やご意見を元に、治療法に関する情報提供や名医の紹介を行っています。 「治療を受けたことがある」「カウンセリングに行ってみた」「友人が治療を受けた」など、ぜひ口コミ・体験談情報をお寄せください!

口コミ体験談の投稿
口コミを投稿
美容医療の相談
アドバイザーに相談

関連記事

美容皮膚科(注射・注入)

美容医療カタログ 目次