【豊胸】バッグと脂肪注入、どっちがいいの?

いただいたご質問

豊胸を考えていろいろ調べていますが、いろんな情報が多すぎて混乱しています。シリコンバッグとコンデンスリッチやセリューションなどの脂肪注入はどちらがいいですか?

アドバイザーからの回答

どちらがいいと断言はできません。さーやさんの希望や状態によって変わってきます。

シリコンバッグの最大のメリットは、効果(胸を大きくするという意味)は確実にあるという点です。胸に相応のサイズのバッグを挿入するため、大きくならないということはありません。一方で、脂肪注入に比べると手触りや見た目が人工的(特に年齢を重ねていくと不自然に見えてきてしまう可能性が少なくありません)であること、破損や内容物の漏えいのリスクがあることが、主なデメリットと言えます。リスク、デメリットを低減するためにも、性能のいいバッグを選択するようにしてください。

脂肪注入のメリットは、手触りや感触の自然さ、自分の脂肪を注入するという安心感が大きなメリットです。ただ、しこり・石灰化のリスク、脂肪吸引の負担、吸収されてしまう(100%大きくなるとは限らない)などのデメリットがあります。また、どれくらい大きくするかにもよりますが、シリコンバッグよりも金額的負担が大きい場合がほとんどです。通常の脂肪注入ではしこりや石灰化のリスクが大きいため、コンデンスリッチ豊胸セリューション豊胸などを選んだ方が良いのですが、その場合、小さいサイズアップでもこちらの方が高額なります。

それぞれのメリット、デメリットを理解したうえで、慎重に検討してみてくださいね。