【鼻整形】プロテーゼは一生入れてて大丈夫?

いただいたご質問

鼻プロテーゼ希望なのですが、これは一生入れてても大丈夫なんでしょうか?

アドバイザーからの回答

シリコンプロテーゼそのものは、体内にいれていても錆びたり腐敗したりすることはありませんが、一生入れておいても大丈夫とは言い切れません。細菌感染や石灰化が起こった場合、抜去やプロテーゼ入れ替えの必要出てきます。

細菌に感染すると、シリコンプロテーゼを包む被膜(自分の身体が生成したもの)全体に細菌が広がってしまい、抗生物質での治療が困難になります。

また、プロテーゼを挿入してから長期間経過すると、シリコンプロテーゼの表面にカルシウムが沈着してしまい(石灰化)、硬くなってしまうことがあります。石灰化が起きると、表面がぶつぶつしてきたりもします。

その他、年齢を重ねるごとに自分の身体・組織は相応に変化していきますが、シリコンプロテーゼ自体は変化しないため、不自然に見えてしまうこともあります。

美容医療には、「絶対に安全」「永久に効果が持続」と言いきれるものはありません。広告表現を過信せず、効果とリスク、デメリットを理解した上で、治療を受けるようにしましょう。