【鼻整形】シリコンプロテーゼとゴアテックスはどちらが良い?

いただいたご質問

こんにちは。
隆鼻術を考えていて、こちらのHPを拝見いたしました。
シリコンプロテーゼかゴアテックスのどちらかで考えているのですが、どちらの方が良いのでしょうか?自家組織移植は考えていません。

アドバイザーからの回答

シリコンプロテーゼもゴアテックスも、それぞれ長所と短所があるため、どちらが良いと言い切ることはできません。それぞれの特徴を以下に記載させていただきますので、参考にしていただければと思います。

シリコンプロテーゼ(I型プロテーゼ、L型プロテーゼ)は、適度な固さがあるため、はっきりとした鼻筋の形成に適しています。体内の組織との癒着が少ないため、気に入らない場合、抜去することも比較的容易です。ただ、そのために、シリコンプロテーゼのラインが目立ってしまったり、不自然な形状(人工的な印象)になってしまうことも少なくありません。

また、ゴアテックスよりも普及しているため、クリニック、ドクターの選択肢が多いこともメリットと言えます。

一方、ゴアテックスは、柔軟性が高く自然な形状にすることができます。シリコンプロテーゼのみでは難しい、眉間から鼻筋へのなだらかなラインを形成することができます。シリコンプロテーゼとは異なり、体内で周囲の組織と癒着、一体化するためゴアテックスのラインが目立つということはなく、よりナチュラルな印象を与えることができますが、その分抜去は非常に困難です。

また、シリコンプロテーゼよりも普及率は少ないですが、ゴアテックス自体は人工血管などにも30年以上前から使用されているため、安全性は高いと言えます。

その他、長期的な効果が期待できる隆鼻術としては、エンドプロテーゼ(ジェル状のプロテーゼ)もあります。


最後に、隆鼻術は、素材(プロテーゼや自家組織)の選択も大切ですが、それ以上にドクターの選択が大切です。技術やセンスはもちろんですが、フランフランさんの希望をしっかりと理解してもらえるかどうかが重要です。

1人だけでなく、数名のドクターのカウンセリングを受けてみて、信頼できるドクターを選ぶとよいと思いますよ。