【脂肪吸引】メスのいらない脂肪吸引と脂肪吸引の違いは?

いただいたご質問

脂肪吸引したいけれど、ダウンタイムがきついと聞きました。仕事を休めないので、メスのいらない脂肪吸引を考えているのですが、普通の脂肪吸引と比べてどちらの方がよいのでしょうか?

アドバイザーからの回答

「メスを使わない脂肪吸引」「切らない脂肪吸引」と呼ばれることがある、切開を伴わない痩身を目的とした美容医療には、メソセラピー(脂肪融解注射)カーボメッド(炭酸ガス注入)、高周波・超音波・レーザー治療(ウルトラアクセントスマートリポゼルティック他)などがあります。

これらの方法は、脂肪吸引とは根本的に異なり、切開を伴わないため、治療後の痛みや腫れが少なく、ダウンタイムも短くて済みます。

一方で、痩身効果については脂肪吸引ほどは得られません。脂肪吸引の場合、脂肪を物理的に体外に「吸引」するため、確実に脂肪量を減らすことができますが、上記に上げた治療法は、体内の脂肪細胞にダメージを与え人間の代謝によって体外に排出させることで脂肪を減少させようというもので、効果・確実性では脂肪吸引に劣ります。

あくまでも一般論としてですが、痛みやダウンタイムを抑えたい場合は、上に挙げたような脂肪吸引以外の方法、痩身効果を優先する場合は、脂肪吸引の方が向いていると言えるでしょう。

>> 関連Q&A「【脂肪吸引】切らない脂肪吸引の効果は?」