【脂肪吸引】アフターケアはどうすればいい?

いただいたご質問

はじめまして。
脂肪吸引後はどのようなアフターケアをいたらいいんでしょうか?ネットの口コミに、凸凹になってしまったなどの書き込みもあって、少し怖いです。

アドバイザーからの回答

アフターケアは「安静」「固定」「マッサージ」の3つが基本となります。(実際に脂肪吸引を受ける場合には、医師からの指示がありますので、必ず従うようにしましょう。)

まずは安静について。
術後1週間程度は、水に濡らすのは厳禁。運動も控えた方が良いでしょう。立ち仕事や外出も困難ですので、お仕事をお持ちの方は、長期のお休みを利用して受けられる方が多いようです。

2つ目は、固定。
専用のサポーター(補正下着など)を着用して、手術部位を固定・圧迫する必要があります。クリニックで購入する場合がほとんどですが、自分で用意するケースもありますので、カウンセリング時に確認しておきましょう。

3つ目は、マッサージ。
自分の手で行ったり、美容医療機器(エンダモロジーなど)でマッサージします。脂肪吸引は、ボディデザインを目的とした美容医療。マッサージによって効果も変わってきますので、必ずマッサージの方法を医師に確認しておくようにしてください。

脂肪吸引は、身体への負担が大きい手術。部位や吸引量、脂肪吸引の方法にもよりますが、治療後、数日~数週間、場合によっては数か月間、痛みや違和感、内出血、むくみ・腫れなどの症状が続きます。この間に適切なケアを行わなければ、脂肪吸引手術自体が上手くいっても、皮膚が凸凹になってしまうことがあります。

ケアの方法はクリニックによっても異なりますので、脂肪吸引について検討する際は、アフターケアのことも考えながら、カウンセリングを受けるようにしましょう。