【肌の悩み】フェイスリフトは若いうちからやった方がいい?

いただいたご質問

20代後半の女性です。
最近、肌のたるみが気になってきました。フェイスリフトをやるなら若いうちがよいと聞いたのですが、本当でしょうか?

アドバイザーからの回答

「フェイスリフトは若いうちにやった方が良い」という意見には反対です。

フェイスリフトは、大まかに言えば、皮膚を「切除」してひっぱりあげることで、肌のたるみやしわをきれいにする治療です。近頃人気の高まっているアンチエイジング・若返り治療の中でも、効果の高い治療ではありますが、難易度の高い手術で、失敗のリスクも大きくなります。

手術の際に神経が傷ついてしまうと、顔面神経麻痺を起してしまう可能性もありますし、切開部分の傷跡が残ってしまうこともあります。きれいな顔になれず不満が残ってしまう方も少なくありません。

お肌の状態にもよりますが、20代後半であれば、皮膚を切除するフェイスリフトほどの効果は必要ないと思います。比較的リスクやダウンタイムを抑えられるスレッドリフト(リードファインリフトウルトラVリフトシルエットリフトフェザーリフトなど)や、レーザー・光治療(サーマクールフォトフェイシャルウルセラシステムなど)という方法もありますので、検討してみてはいかがでしょうか。

もちろん、フェイスリフトと比較するとリスクは小さいですが、絶対に安全、絶対に失敗しないという訳ではありません。どの治療法も、技術、知識、センスが必要とされます。治療を受ける際は、信頼できるドクターを選び、カウンセリングで十分に効果とリスクを確認し、納得したうえで治療に臨んでくださいね。