【脂肪吸引】切らない脂肪吸引の効果は?

いただいたご質問

こんにちは。
数年前から脂肪吸引をしようか迷い続けているのですが、最近「切らない脂肪吸引」(メスのいらない脂肪吸引??)というものがあることを知りました。

本当に皮膚に傷をつけないで脂肪吸引ができるのでしょうか?効果はどのくらいあるのでしょうか?教えてください。

アドバイザーからの回答

まずは、脂肪吸引と、「切らない脂肪吸引(メスのいらない脂肪吸引)」と呼ばれる痩身法についてお話しします。(「切らない脂肪吸引」と呼ばれる痩身法は、厳密には脂肪吸引ではありません。)

一般的な脂肪吸引は、カニューレと呼ばれる細い管を挿入して脂肪を吸い出します。その際に、カニューレを体内に挿入するために、メスで皮膚を切開する必要があります。

一方、“メソセラピー(脂肪融解注射)”や”カーボメッド(炭酸ガス注入)”、“スマートリポ(脂肪溶解レーザー)”など、脂肪を溶かす効果のある薬剤を注入したり、身体の外側から超音波や高周波を照射して脂肪を溶かすなど、カニューレの挿入を必要としない痩身法が「切らない脂肪吸引(メスのいらない脂肪吸引)」と謳われています。

これらの痩身法は、切開手術が必要ないため、痛みやダウンタイム(治療後、日常生活に戻れるまでの期間)、身体への負担が少なく安全性が高いことがメリットとして挙げあれます。ただ、溶かした脂肪の排出を人間の代謝能力に任せるため、効果(脂肪の吸引量、サイズダウンできるボリューム、見た目の変化)については、物理的に脂肪を除去する「脂肪吸引」に劣ることが多いでしょう。

また、「切らない脂肪吸引(メスのいらない脂肪吸引)」は、効果の個人差も大きいと言えます(代謝能力に差があるため)。

効果(脂肪の吸引量、サイズダウンできるボリューム、見た目の変化)を優先するのであれば脂肪吸引を、痛みやダウンタイムを優先するのであれば、いわゆる「切らない脂肪吸引(メスのいらない脂肪吸引)」を検討されると良いかと思います。

なお、安全性については、どちらの治療法も(全ての美容医療、美容整形に)失敗のリスクはあります。リスクの大きさは、治療法によるものよりも、ドクターの技術によるものの方が大きいため、「切らない脂肪吸引は安全」と考えて、安易に料金の安いクリニックやキャンペーンを理由にして治療を受けるのは控えてくださいね。

>> 関連Q&A「【脂肪吸引】メスのいらない脂肪吸引と脂肪吸引の違いは?