コンデンスリッチ豊胸の料金相場と安価なクリニックのリスク

コンデンスリッチ豊胸は、高い定着率と1~2カップ程度の豊胸が可能という効果から人気の高まっている脂肪注入による豊胸術の一種です。

長期間に渡る効果が期待でき、リスクが低減されている一方、豊胸術の中では費用は高くなっています。ではコンデンスリッチ豊胸の料金相場はどの程度なのでしょうか。

コンデンスリッチ豊胸の料金相場


コンデンスリッチ豊胸を扱っている代表的な美容クリニックの料金を調べたところ、以下のような料金となっていました。(金額はいずれも税込)

湘南美容外科:880,000円
品川美容外科:1,157,400円
ザ・クリニック:1,058,400円
プリモ麻布十番クリニック:1,296,000円
ヴェリテクリニック:1,296,000円
共立美容外科:1,209,600円

クリニックによる金額の開きはあるものの90万円~130万円程度の料金が相場と言えそうです。

料金が高いほうがミスが少ない?


同じ豊胸効果が得られるのであれば料金は安いにこしたことはありません。ではコンデンスリッチ豊胸の料金の違いはどのような理由で起きているのでしょうか?
代表的な要因は以下の通りです。

・看護師などのスタッフの体制
体制が充実しているクリニックの方が人件費がかかるため施術費用が高くなる傾向があります。しかし体制が充実していることで医師が重要な業務に集中できるようになるため、しっかりとしたカウンセリングを行えるなど、アフターケアの体制なども整っているため、満足度も上がりやすい傾向があります。

・麻酔医などの専門スタッフの在籍有無
コンデンスリッチ豊胸では局所麻酔のほかに静脈麻酔を行うこともあります。

その際に麻酔医など専門スタッフが在籍しているクリニックはその人件費分だけ費用が高くなります。麻酔医不在の場合は安全性損なわれる可能性があるため、リスクがあると言えます。

・手術のスピード
料金が安いクリニックはその分多くの件数をこなそうとするため、1件1件の手術をなるべく短時間で行おうとする傾向があります。丁寧な手術を行うには時間がかかることもあるため、あまり安いクリニックでは急ぐあまりにミスが起きやすい可能性があります。

ただ技術が高いからスピードも早いというケースももちろんありますので、早い=危険というわけではありません。

料金が高いクリニックであれば安心?


上記で料金が高いクリニックにはそれだけの理由があると説明させていただきましたが、料金が高ければ充実した環境で高い技術力の施術が受けられるとは限りません。
料金が高いだけ、というクリニックも存在しています。

また料金が安いクリニックは一概に問題があるとも言えません。
効率的なクリニック運営をすることで料金を安く提供できているクリニックもあります。

美容医療相談室ではクリニックへのヒアリングや利用者の口コミなどを元に、コンデンスリッチ豊胸の評判が良いクリニックの情報を提供しています。


安くコンデンスリッチ豊胸を受けるには?


ではどのようにしたら安い料金でコンデンスリッチ豊胸を受けられるのでしょうか?
選択肢は3通りあります。

1.モニター料金を利用する
施術を受ける際にクリニックのウェブサイトやパンフレット用の写真をクリニックに提供するなどすることで安価に施術を受けることができることがあります。

2.医療ローンを活用する
支払総額が下がるわけではありませんが、医療ローンを利用することで初期の支払を抑えて施術を受けることが可能です。

3.比較的料金が安いクリニックを選択する
美容医療相談室では料金が比較的高くないクリニックの中で施術スキルが高く、設備・体制が整ったクリニックなどもご紹介しています。ぜひ一度ご相談ください。