美容医療の料金

先に書いた「美容医療とは何か」で少し触れた「美容医療の料金」について、もう少し詳しくお話したいと思います。

美容医療は自由診療


ご存じの方も多いと思いますが、美容医療は、ほとんどが自由診療(保険外診療)です。健康保険が使えず、全て自己負担で施術を受けることになります。(眼瞼下垂の治療など例外もあります)

また、自由診療は医療機関側が自由に料金を設定できるため、同じような施術でも、クリニックによって料金に大きな差があります。同じクリニックでも、医師によって料金が違うケースもあります。

いくつかのクリニックのホームページを見比べてみれば、施術の料金相場がある程度見えてくると思いますので、決して一つのクリニックだけ見て決めるということはやめておきましょう。

安い方が良い?高い方が良い?


では、同じような施術を受けるのであれば、できるだけ安いクリニックを選んだ方が良いのでしょうか?

いいえ、そうではありません。確かに料金の安さはクリニックを選ぶ理由の一つにはなりますが、それだけで決めない方が良いと思います。

同じように見える施術でも、使う医療機器や道具が違ったり、注入物(ヒアルロン酸など)の種類やメーカーにも違いがあります。値段の高い医療機器や注入物を使えば、当然施術の料金も高くなります。

また、同じ施術でも医師が違えば結果は変わってきます。特に経験豊富な医師には高い給料を支払う必要があるため、施術の料金も高くなりがちです。

とはいえ「料金が高いクリニックの方が良い」というわけでもありません。たくさん広告を出しているクリニックは、当然そこに「広告費」がかかっています。特にテレビCMなどは広告費も数千万円、数億円の世界。施術の料金にも影響してくるはずです。その他、土地や建物のかかる費用もありますし、利益率を高くしようと高額な料金を設定しているのかもしれません。(あくまでも可能性としてですが)


クリニックを選ぶうえで、料金はどうしても気になるところだと思います。ですが、できれば料金でクリニックを選ばないでください。医師の経歴やあってみたときの印象、他の患者さんの体験談など、いろいろな情報を集めて、総合的に判断するようにしてくださいね。