甘い言葉に潜む罠

美容医療に限ったことではありませんが、魅力的な言葉に人は心を動かされます。「半額キャンペーン」「○年間効果保証」「満足度100%」…。そんな言葉につられて、よく考えずに決断してしまう方も少なくありません。今回は、そんな甘い言葉の誘惑に潜む罠についてお話しします。

「割引き」「キャンペーン」「最安」


バッグや衣装など、「同じモノ」であれば、料金が安いにこしたことはありません。ですが、美容医療の場合、「同じ治療」はありません。治療を行う医師、治療を受ける患者、使用する道具…全く同じ条件にはなり得ず、「同じ治療」にはならないのです。特にリスクの大きな治療であれば、お金を払ったのに悪化した、健康的な被害を受けたという結果になる可能性もあります。

もちろん、高ければよいというわけでもありません。料金だけで治療の決断、医師・クリニックの選択を行うのはやめておきましょう。

「○年間効果保証」「再手術・修正無料」


効果保証や修正無料なども、あまり重視すべきではないと思います。そもそも美容医療の効果は保証できません。どんなに腕のいい名医でも、失敗することはあります。たとえ治療が技術的に成功していても、患者が心理的に満足できていなければ、本当の成功とは言えません。リスクを理解して、覚悟をもって治療を受けるしかないのです。

「再手術・修正無料」についても、その言葉にはあまり意味がありません。技術的な失敗であれば、再手術・修正手術を行うのは当然ですし、心理的に満足できないという場合は、同じ医師の治療を受けたいという方はほとんどいません。さらに言えば、多くの治療において修正の方が難しいため、最初の治療で成功させることを第一に考えるべきです。

効果保証や修正無料は、無いよりはあった方がよいですが、それを理由に決断するのは避けた方が良いでしょう。

「成功率100%」「満足度100%」


「成功率100%」「満足度100%」などの言葉も要注意。それが事実であれば良いのですが、高すぎる数値、特に確率には疑いを持ってください。極論を言えば、1人しか治療を受けておらず、その一人が成功していれば、満足していれば100%です。同じ結果でも、満足する方もいれば不満の残る方もいらっしゃいます。どんな名医でも、失敗することはあります。

カウンセリングで実際にお話をして、不安なことは何度でも質問して、十分に納得した上で治療に臨みましょう。

他にも、雑誌やテレビ、クリニックのホームページ、ポータルサイトなどに、治療の効果や安全性を謳う魅力的な言葉が言葉があふれています。それはたとえ嘘ではなくても、誤解してしまいそうな言葉です。

全ての美容医療は、決して安くはない、絶対に安全とは言えません。甘い言葉に惑わされず、慎重にじっくり考えて決断しましょう。