目元のアンチエイジング

加齢にともない気になってくるしわやたるみ。特に目元は影響が現れやすく、アンチエイジング関連では最もご相談いただくことが多い部位です。状態によって適した治療は異なってきますので、治療の前に医師とじっくり話し合うようにしましょう。

しわ・たるみが軽度の場合は、切開を伴う外科手術よりも、レーザー治療など自分の細胞を活性化させて肌のハリを取り戻す治療を行った方が良いと思います。効果や即効性は外科手術に比べると高くありませんが、外科手術はリスクが高くなるため避けた方が良いでしょう。(レーザー治療にもやけどなどのリスクはありますので、気軽に受けるのは控えましょう)

しわ・たるみが重度の場合、レーザー治療では大きな改善は期待できません。リスクは高くなりますが、外科手術で一気に改善した方が時間的、金銭的に良いと言えます。

上まぶたのたるみが気になる場合は、脱脂や余分な皮膚の切除などを行ってたるみを解消します。筋肉の緩みを改善する方法もあります。眼瞼下垂と診断された場合は、保険適用で治療を受けることも可能になるため、カウンセリングで医師に確認するようにしましょう。

レーザー治療では解消しきれない深いしわやゴルゴ線、目元のくぼみなどには、ヒアルロン酸などの注入が効果的です。ヒアルロン酸の他、自分の身体から採取した脂肪を注入したり、PRP、FGFなど成長因子、幹細胞、血小板などを注入する方法もあります。それぞれ、効果の持続性やリスクが異なるため、それぞれの治療解説ページを参考にしてください。

下まぶたの膨らみやたるみ、クマなどの解消には、脱脂や脂肪の移動(ハムラ法)、余分な皮膚の除去などの方法があります。こちらも状態によって適した治療は異なりますので、事前に十分に医師と話し合ってください。

「目元のアンチエイジング」関連する治療

「目元のアンチエイジング」に関連する治療です。