目元の黒クマ(影クマ)の解消

黒クマとは、目の下のたるみ、膨らみによってできる影がクマに見えてしまう状態です。影クマとも呼ばれます。加齢を原因とすることがほとんどですが、疲労や無理なダイエットによるケースもあります。

疲労なダイエットを原因とする場合は、食事や睡眠、目元の保湿で改善できることもあります。特に20代~30代前半の方は、美容医療を検討する前に、生活習慣の見直しから考えてみた方がよいでしょう。

美容医療で検討する場合は、レーザー治療による改善、ヒアルロン酸などの注入、切開を伴う美容外科手術などの方法があります。軽度の黒クマであれば、比較的リスクの小さいレーザー治療を検討した方が良いでしょう。

かなり濃い黒クマやたるみがひどい場合は、注入や美容外科手術などが適しています。

注入については、ヒアルロン酸の注入は長期的な効果は望めませんが、失敗してもしばらく我慢すれば吸収される、分解酵素で元に戻せるといったメリットもあります。逆にFGFやPRPなどの再生医療系は長期的な効果が望めますが、失敗した場合、元に戻すことが困難です。クリニック選び、医師選びは慎重に行いましょう。

美容外科手術では、脱脂やハムラ法(脂肪の移動)などが効果があります。レーザー治療や注入による改善に比べ根本的な治療になるためとても効果は高いですが、その分リスクも高くなります。傷あとが残ってしまうこともあるため、注意が必要です。

「目元の黒クマ(影クマ)の解消」関連する治療

「目元の黒クマ(影クマ)の解消」に関連する治療です。