肌の小じわ(ちりめんじわ)の解消

「目もとや口もとなどの小じわが気になる・・・」というお悩みについて、その原因と予防法、美容医療での解消方法をお話します。

小じわ(ちりめんじわ)の原因


肌の小じわの主な原因は、乾燥。年齢を重ねるごとに肌の保湿能力が低下してしまう他、お若い方でも、空気の乾燥や紫外線、刺激の強すぎるクレンジング、生活習慣の乱れなどで肌にダメージが蓄積されれば、保湿能力が低下してしまいます。

肌の乾燥が続くと肌の新陳代謝(ターンオーバー)が遅れ、皮膚が固くなって小じわが現れてきてしまいます。

小じわ(ちりめんじわ)の予防・改善


小じわの予防は、できる限り肌の保湿能力を低下させないことが一番です。メイクは就寝前に必ず落とす。刺激の強すぎる洗顔料は避け、優しくクレンジングをする。化粧水をしっかり肌に浸透させる。など、丁寧なスキンケアを普段から心がけておきましょう。特に冬場は乾燥しやすいため、保湿クリームなどで肌の水分を逃がさないようにケアしておくことをおすすめします。

小じわ(ちりめんじわ)の解消


小じわの解消は、肌の新陳代謝を正常に戻す、肌質改善の治療が適しています。光治療(IPL)や高周波治療など照射系治療の他、イオン導入、ケミカルピーリングなども効果的。一回だけ治療を受けるというよりも、定期的に通うことになるケースが多いと思いますので、信頼できる医師を見つけてかかりつけ医として相談できるようにしておくことをお勧めします。

「肌の小じわ(ちりめんじわ)の解消」関連する治療

「肌の小じわ(ちりめんじわ)の解消」に関連する治療です。