ウエストの脂肪吸引

女性らしいくびれのあるウエストライン、ボディラインの実現するための方法の一つとして、脂肪吸引があります。

脂肪吸引は、一般的なダイエットやエステサロンでの施術、脂肪吸引以外の痩身治療に比べ、「脂肪(脂肪細胞)を減らす」という意味では、高い効果があります。カニューレという医療用の管を使用して脂肪を物理的に対外に排出させるため、ほぼ確実に脂肪を減らすことができます。

施術の前に、まずどのようなウエストラインにしたいのかを医師と十分に話し合いましょう。希望のウエストラインによって、ウエストのどこの脂肪をとるのか、どのくらいの量をとるのかが変わってきます。あくまでも「痩せる」ことが目的ではなく、「希望のウエストラインにする」というボディデザインが目的です。たくさん脂肪をとればよいというものではありません。「希望のウエストライン」に仕上げるために、キレイに脂肪をとることが重要です。身体への負担も非常に高い治療ですので、経験豊富な、信頼できる医師に巡り合えるまでは、安易に施術を受けないようにしましょう。

ウエストの脂肪吸引を行う際には、多くの場合、背中やお尻の上部を切開してカニューレを挿入し、脂肪を吸い出します。目立ちにくい場所ではありますが、傷あとが残ってしまう可能性もあります。その他、吸引部の皮膚に凹凸が残ってしまったという相談もいただいていますので、この点もご注意ください。

また、脂肪吸引以外の痩身治療としては、キャビテーションやゼルティック、ウルトラアクセントなど医療機器を用いた治療、メソセラピー(カクテルセラピー)という注射による治療などがあります。痩身効果、確実性は脂肪吸引に劣りますが、リスクは低くなっていますので、ウエストの脂肪量がそれほどない場合は、こちらも検討してみると良いと思います。

なお、脂肪吸引や上に挙げた痩身治療は、基本的に皮下脂肪を減らす治療です。これらの治療では内臓脂肪を減らすことはできません。内臓脂肪を減らしたいときは、一般的なダイエット、あるいは医師の管理のもとで行うメディカルダイエットなどに取り組みましょう。

「ウエストの脂肪吸引」関連する治療

「ウエストの脂肪吸引」に関連する治療です。