背中の脂肪吸引

肩甲骨まわりなど、背中はお腹や太ももに比べると脂肪量は少ない部位。ですが、一度脂肪がついてしまうと落としづらいところでもあり、年齢・性別を問わず気にされている方は少なくありません。若くて体力のある方、運動を継続できる方であれば、広背筋など背中の筋肉を鍛えるのが効果的ですが、そうでない方は、なかなか脂肪を落とすことは難しいのが現実です。

痩身治療によって背中痩せを行う場合、脂肪の量によって適した方法は変わってきます。脂肪量が少なければ、メソセラピー(カクテルセラピー)やゼルティック、スマートりリポなどの医療機器を用いた治療で希望の効果が得られることが多いです。これらの治療は脂肪吸引に比べリスクが小さく料金も安いので、検討してみてください。ただ、痩身効果、確実性は脂肪吸引に劣ります。

脂肪量が多い場合は、上記の治療では希望の効果が得られないことが多く、脂肪吸引の方が適しています。物理的に脂肪を吸い出だすので、確実に脂肪を減らすことができます。ただし、身体への負担は大きく、「吸引部の皮膚に凹凸ができてしまう」「脂肪は減ったけどバランスが悪くなる」などのリスクもありますので、経験豊富な、技術のある医師にお願いするようにしましょう。

なお、これらの施術は基本的に「背中のラインをきれいにする」方法ですので「体重を減らしたい」「体脂肪率を下げたい」といった目的には適していません。この場合は、通常のダイエットやメディカルダイエットプログラムによって少しずつ痩せていく方が良いと思います。

「背中の脂肪吸引」関連する治療

「背中の脂肪吸引」に関連する治療です。