永久脱毛・医療脱毛

メイクや衣服と同様に、女性の身だしなみのひとつである体毛の処理、脱毛。自分で処理を行ったり、エステや脱毛サロンでの処理も盛んになってきています。

しかし、特に脱毛(永久脱毛・医療脱毛)は医療行為。治療効果に違いがあるだけでなく、火傷や炎症などのリスクなどもあります。そのため、わたしたちはレーザー脱毛や光治療、針脱毛(ニードル脱毛)などは、クリニック(医療機関)で、ドクターの管理のもとで行うことを推奨しています。

できるだけ安全性、確実性の高い医療脱毛を検討していただくため、ここでは、医療機関で行われる医療脱毛についてご紹介していきます。

なお、永久脱毛とは、脱毛した後は永久に毛が生えてこない脱毛と思われがちですが、実際にはそうではありません。米国電気脱毛協会(American Electrology Association)では、『最後の行った脱毛から2年後の毛の再生率が20%以下である脱毛法』と定義しています。つまり、「永久に」ではなく、「長期間」毛が生えてこない脱毛が、永久脱毛であると考えた方がよいでしょう。

永久脱毛・医療脱毛 治療一覧