目・目元・二重形成

目もとは、顔全体のイメージを決定する重要な部分。美容医療の中でも、特に人気の高い部位です。

二重まぶた形成


二重まぶたの形成は、女性・男性問わず、若い方からご年配の方まで幅広い方が施術を受けています。施術の方法(埋没法切開法)によって、持続期間やリスクが異なりますし、二重の幅も1mm違うだけで印象が大きく変わってきます。「簡単にできる」「プチ整形」などと謳われている施術もありますが、決してリスクは小さくありません。「安いから」という理由だけで安易に受けず「本当に受ける必要があるのか」「本当にその先生は信頼できるか」、しっかり考えてから施術に望むようにしてください。

目頭切開・目尻切開


また、目を大きくする「目頭切開」「目尻切開」も相談をいただくことの多い施術です。確かに印象が大きく変わる施術ではあるのですが、不満の残る結果となるケースも多く、修正の相談を数多くいただいています。切開や皮膚の切除を伴うリスクの高い施術ですので、医師選びの際には、豊富な経験、高い外科技術、そして希望をしっかり汲み取ってくれる人柄(あるいは人としての相性)を慎重に見極めるようにしましょう。

目もとのアンチエイジング


最近では、上まぶたのたるみやクマの解消といった、目もとのアンチエイジングを目的とした施術も増えてきています。この分野は施術の種類が多く、今の状態やご年齢、生活習慣によって適切な施術が変わってきます。特にクマ治療に関しては、脂肪を取る(下まぶたの脱脂)、脂肪を移動させる(ハムラ法裏ハムラ法)、脂肪を注入するなど、さまざまなアプローチがあるため、できれば複数の医師のカウンセリングを受けて意見をもらってみてください。その他、眼瞼下垂治療(挙筋短縮法挙筋前転法)では、症状によっては保険適用で自己負担を抑えられることもあります。

それぞれの施術の詳しい説明(効果やリスク、ダウンタイムや料金など)、口コミ・体験談については、下記の施術名から詳細ページを見て、参考にしてくださいね。

「よく分からない」「個別に質問したい、相談したい」という方は、お気軽に私たちまでご連絡ください!

目・目元・二重形成 治療一覧